ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 公共施設マネジメント課 > 公共施設(全市利用型施設)におけるリーディングプロジェクト

本文

公共施設(全市利用型施設)におけるリーディングプロジェクト

ページID:0275966 更新日:2024年2月22日更新 印刷ページ表示

全市利用型施設のリーディングプロジェクト

概要 〜 市民の居場所となる場の形成 (蒲郡駅周辺エリアでの機能融合) 〜

 蒲郡駅周辺エリアにおいて、令和13(2031)年度までに、

 ・市民会館が持つホール機能

 ・図書館機能

 ・中央公民館を含む生涯学習センター機能 

 の3つを核とした、市民の居場所、活動拠点となる場の形成を行います。

 今後、公募等により選任した市民を含む検討組織の設置や、ワークショップ等の開催を通じて市民の皆様のご意見を伺いながら、市民活動や社会教育、子育て、福祉など、関連する機能のさらなる取り込みや、整備する場所や手法の検討を進めます。

 このプロジェクトは全市利用型施設において、複合化や多機能により施設の魅力を高め、多くの人に喜んでいただける施設に再編する初めての試みです。このプロジェクトにより先例を築くことで、まちの魅力向上に資するとともに、将来の公共施設マネジメントのさらなる進展につなげます。

リーディングプロジェクト:イメージ

基本構想

 リーディングプロジェクトでは、単なる施設の複合化ではなく、周辺の施設にある関連する機能も含めて面的な視点で捉え、上記3つの機能のみにとらわれることなく、市民活動、芸術文化、情報発信、子育て支援といった多様な機能を融合するとともに、市民が「自分ごと」として施設運営に至るまで継続して主体的に関与することにより、市民が集い、学び、活動し、憩い、交流する、新しい公共空間を想像することを想定しています。

 この思いをもとに、施設のイメージを具体化する基本構想を策定しています。

 リーディングプロジェクトの基本構想

 

 また、基本構想の策定を進める上で、まちづくりと公共施設を学ぶ「まちづくり市民フォーラム」、まちづくりと公共施設について語る「まちづくりワークショップ」を随時開催していきます。

 ご興味をお持ちいただいた方は、ぜひご参加ください。

事業説明会

 令和5年度公共施設リーディングプロジェクト事業説明会

まちづくり市民フォーラム

 まちづくり市民フォーラム「「空間」を「場所」にするまち育て」(令和4年11月5日開催)

 まちづくり市民フォーラム「文化香る蒲郡の公共施設を考えよう!」(令和5年1月21日開催)

まちづくりワークショップ

 第1回まちづくりワークショップ(令和4年11月5日開催)

 第2回まちづくりワークショップ(令和5年2月25日開催)

フォーラム&ワークショップ 振り返りニュースレター

Vol.1

Vol.2