ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 産業振興部 > 産業政策課 > 再生医療のまちづくり

本文

再生医療のまちづくり

記事ID:0130631 更新日:2021年3月5日更新

蒲郡再生医療産業化推進委員会の取り組みはこちら

蒲郡市民病院の取り組みはこちら

 

蒲郡再生医療産業化推進委員会

 本市は、平成25年度策定の「蒲郡市ヘルスケア計画」の基本方針として、再生医療等のヘルスケア産業の育成・集積を掲げております。それを受けて平成27年度から、再生医療のまちづくりを推進するため、市をあげてさまざまな事業を企画、運営していくことを目指し、「蒲郡再生医療産業化推進委員会」を立上げました。

 今後、様々な再生医療に関する事業の企画・運営を行ってまいります。

 

蒲郡再生医療産業化推進委員会 委員構成

 
  所属・役職 氏名
委員長 蒲郡市長

鈴木 寿明

副委員長 蒲郡商工会議所会頭

小池 高弘

副委員長 株式会社ジャパン・ティッシュ・エンジニアリング 代表取締役社長執行役員 畠 賢一郎
参与 蒲郡市民病院長

中村 誠

事務局 蒲郡市産業政策課

令和3年4月1日現在

蒲郡再生医療産業化推進委員会規約[PDFファイル/98KB]

 

蒲郡再生医療産業化推進委員会の取組み状況

令和2年度事業

令和元年度事業

平成30年度事業

平成29年度事業

平成28年度事業

平成27年度事業

 

名古屋市立大学との連携協定

蒲郡市は、平成30年7月、名古屋市立大学と「再生医療の実施における相互協力に関する協定」を締結しました。
この協定をもとに、蒲郡市民病院における再生医療の実施をはじめ蒲郡市の再生医療のまちづくりに対し様々な支援をいただけることになりました。

再生医療に関する協定締結記念特別講座

協定の締結を記念して特別記念講座を開催しました。

もっと身近になる夢の医療 ~患者さんに届く『再生医療』の今~(蒲郡市民病院ウェブサイト)

 

蒲郡市民病院の再生医療への取り組み

蒲郡市民病院では自家培養表皮移植による白斑治療が実施できるようになりました。

平成30年3月から、名古屋市立大学病院が行っている臨床研究の共同研究施設として再生医療を実施できるようになりました。

医療検索サイト「メディカルノート」に蒲郡市民病院医師による疾患記事が掲載されています。

メディカルノート記事リンクバナー

メデカルノートで記事を見る「白斑に対する再生医療とは? 自家培養表皮移植について」

 

蒲郡市民病院特定認定再生医療等委員会

平成27年度に特定認定再生医療等委員会を設置し、再生医療の実施にかかる計画の審査を行っています。

 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


検索対象
注目ワード

竹島水族館 ゾッキ 蒲郡市公式LINE AIチャットボット