ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 市民福祉部 > 市民課 > 査証欄の余白がなくなった場合(増補申請)について

本文

査証欄の余白がなくなった場合(増補申請)について

記事ID:0146279 更新日:2016年8月9日更新

査証欄の余白がなくなった場合(増補申請)について

 1冊につき1回限り、査証(ビザ)欄を40ページ追加することができます。(「増補」といいます。)
 増補申請は、新規・切替申請と同時に行うこともできます。

 ページは査証欄最終ページと注意の間に追加され、1.5センチ程ののりしろをとり、境目に刻印がされます。査証にそれらがかかると、無効になる場合がありますので、最終ページに有効中のビザがある方は、あらかじめその国の大使館などに確認してください。

必要書類

  • 一般旅券査証欄増補申請書・・・1通 (市役所市民課にあります。)
  • 増補するパスポート
    ※代理人が提出する場合は、上記の書類に加えて、代理人の本人確認書類が必要です。

受取について

 交付予定日は、申請日を含め土曜日、日曜日、祝休日及び年末年始の休日を除いた5日目以降になります。
 代理の方でも受領できます。

手数料

 手数料は、2,500円です。
 収入印紙(2,000円)・愛知県収入証紙(500円)をパスポート受取時までにご用意ください。

その他のご案内

関連情報


検索対象
注目ワード

新型コロナ 竹島水族館 協力金 特別定額給付金 潮干狩り