ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 蒲郡市議会 > 議長あいさつ

本文

議長あいさつ

記事ID:0194183 更新日:2020年5月15日更新

蒲郡市議会議長 大竹利信

蒲郡市議会議長

大竹 利信(おおたけ としのぶ)


 日ごろから市政全般にわたり、市民の皆さまには温かいご理解とご協力をいただき、誠にありがとうございます。

 5月14日に開かれました市議会臨時会におきまして、多くの議員諸氏のご賛同を賜り議長に就任いたしました。その責務の重さに身の引き締まる思いでございます。職務の遂行に全力を傾けるとともに公正かつ円滑な議会の運営にいっそうの努力をしてまいります。

 さて、今年は新型コロナウイルス感染症拡大防止のための対策及び地域経済の立て直しが急務でございます。また、少子高齢化、教育、福祉、防災など数多くの事業を行っていかなければなりません。限られた財源をよりいっそう重点的かつ効率的に配分し、市民の皆さまの要望を市政に反映させるために市議会の果たす役割は非常に重要です。そして、議決機関として皆さまの意見を迅速に察知し、市政に反映させていくこと、また、皆さまの代表として市政運営の監視機関であることを十分認識しなければならないと考えています。

 私たちの蒲郡をいっそう住みよいまちにするために大向正義副議長と力を合わせて頑張りますので皆様のご支援、ご協力をよろしくお願いいたします。


検索対象
注目ワード

新型コロナ 竹島水族館 協力金 特別定額給付金 潮干狩り

インターネット中継