ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 市長の部屋 > 令和4年1月から令和4年3月

本文

令和4年1月から令和4年3月

記事ID:5040705 更新日:2022年7月5日更新

過去フォトレポート(令和4年1月から令和4年3月)

市長の公務の様子を写真とともに、ご紹介します。

令和4年3月24日 市長表彰:蒲郡中部中学校2年 水谷謙太様(ブラジリアン柔術アジアンオープン選手権大会優勝)

市長表彰柔術

 アジアンオープン柔術チャンピオンシップのジュニアティーン(12〜13歳)のミディアムヘビー級(63kgまで)で優勝したことに対して、蒲郡中部中学校2年の水谷謙太様に市長表彰が贈られました。
 水谷様は「技やつなぎのバリエーションが多いことが魅力」と話されました。鈴木市長は「並大抵でない努力の成果だ。競技を通じて人間的に成長していることが分かる。これからも頑張って」と激励しました。

令和4年3月23日 アクサ生命保険株式会社との連携協定締結式

アクサ生命連携協定

 蒲郡市はアクサ生命保険株式会社と「市民の健康づくりおよび市内事業所の健康経営推進に関する連携協定」を締結しました。この協定により、働く世代の生活習慣病等を防ぎ、市民の健康と市内経済の活性化を図ります。
 アクサ生命岡崎支社の天野信行支社長は「健康経営を通じて人生100年時代を迎える市民に貢献していきます」と話されました。鈴木市長は「働く世代と市民の健康につながるよう活かしていきたい」と話しました。

令和4年3月18日 市長表彰:蒲郡南部小学校5年 水藤優杏様(全日本チアダンス選手権大会第3位)

市長表彰

 第21回全日本チアダンス選手権大会にて3位に入賞したことに対して、蒲郡南部小学校5年の水藤優杏様に市長表彰が贈られました。
 水藤様は今後について、「チームのみんなで体の向きを合わせることができたが、技のタイミングが合わないことがあったので直したい。目標は1位」「将来の夢はダンスの先生」と抱負を語っていただきました。
 鈴木市長は「市民に希望を与えてくれた。はっきり1位を目指すところに意志の強さを感じる。平常心で練習の結果が出ることを祈っています」と激励しました。

令和4年3月18日 寄附贈呈式:国際ソロプチミスト豊橋ポート(竹島俊成苑時計寄附)

国際ソロプチミスト寄附贈呈式

 国際ソロプチミスト豊橋ポート様から、団体の認証30周年を記念して、竹島俊成苑にソーラー式電波時計を寄附いただきました。国際ソロプチミスト豊橋ポート様は、東三河の女性や女児のための奉仕を基本にさまざまな活動に尽力されていますが、今回、竹島園地内に時計がなかったことから時計の寄附をされました。
 国際ソロプチミスト豊橋ポート鈴木佐千江会長は、「竹島周辺で散歩や潮干狩りをしている人にも時間が分かるように。観光客や地元のみなさんのためになれば」と話されました。鈴木市長は「観光客のみなさんの利便性向上に繋がる。2月のテント2基に続き、ありがとうございます。」と感謝の言葉を述べられました。

令和4年3月11日 表敬訪問:大塚小学校全国健康づくり推進学校優秀校選出

全国健康づくり推進学校表彰

 大塚小学校が「全国健康づくり推進学校表彰」の優秀校に選ばれたことをうけ、石川校長先生と養護教諭の吉田先生が鈴木市長のもとを訪問されました。大塚小では「正しい姿勢」をテーマに取り組みを行い、吉田先生は「子どもたちからたくさんアイデアが出た。学校全体で一緒に考える機会も増えた」と成果を話されました。鈴木市長は「みんなで意見を出し合えたことが素晴らしい。これからも楽しくがんばってください」と激励しました。

令和4年3月6日 景観重要建造物銘板授与式

景観重要建造物銘板授与

 蒲郡クラシックホテルと竹島橋が市の景観重要建造物に第1号として指定され、銘板授与式が行われました。鈴木市長から蒲郡クラシックホテルの安川貴也総支配人に銘板が手渡され、安川さんは「しっかり維持して価値を高めたい。見が引き締まる思いです」と話されました。
 鈴木市長は「地域のシンボルとして、市民に親しまれ、愛されているととともに、本市の景観形成や観光振興のうえで重要な役割を有する建造物」であると述べられました。

令和4年3月5日 新井形公園植樹祭

新井形公園植樹祭

 中部区画整理事業の一環として夏にオープン予定の「新井形公園」で植樹祭が行われ、近隣住民約50名が参加してくださいました。当日は「フイリヤブラン」や「ヒペリカムカリシナム」等5種類を植えました。鈴木市長は「多くの人の憩いの場となる公園になればと思います」と話されました。

令和4年3月4日 春日桜会 春をとどけ隊の桜披露

春を届け隊

 今年も春日桜会「春をとどけ隊」から、桜を寄贈いただき、鈴木市長は市川会長から桜の花束を受け取りました。春日桜会は、春日山・形原神社境内地の桜を守るボランティア団体です。毎年、地元形原中学校の卒業式に間に合うように、温度管理等特別な作業をおこない桜を咲かせ、形原中学校、そして蒲郡市役所に届けていただいております。市役所への寄贈は今回で8回目となり、桜が散るまでの間、1階ロビーに展示しております。一足早い春を感じていただければと思います。 

令和4年3月3日 表敬訪問:三遠ネオフェニックス 鹿毛地域プロモーション本部長他(蒲郡市DAY)

三遠ネオフェニックス表敬訪問

 4月9日に豊橋市総合体育館で開かれるホームゲーム「蒲郡市DAY」に向けて、三遠ネオフェニックスの津屋一球選手と、地域プロモーション本部長の鹿毛誠一郎さんが鈴木市長を訪問しました。津屋選手は蒲郡市応援リーダーであり、「応援リーダーとして今年初めに竹島を訪れ、パワーをもらった。勝利を収められるように頑張る」と話されました。鈴木市長は「蒲郡のファンと一緒になって応援し、選手の皆さんにパワーを届けます」と激励しました。

令和4年3月1日 ソフィア看護専門学校卒業式

ソフィア卒業式

 徹底した新型コロナ感染対策のもと、蒲郡市立ソフィア看護専門学校の卒業証書授与式が開かれ、鈴木市長が告辞を述べました。祝福の言葉とともに、「今一度、命の尊さに思いを馳せ、看護師としても責任の重さをしっかりと受け止め、それぞれの志す看護を実践されることを期待しております」と、卒業生36名を激励しました。

令和4年2月28日 蒲郡市議会3月定例会

gikai

 蒲郡市議会3月定例会が開会され、鈴木市長は開会の挨拶を述べました。このたびの3月定例会では条例案件13件、単行案件2件、令和3年度補正予算案件7件、令和4年度新年度予算案件11件の計33件が提案され、審議・決定されました。

令和4年2月18日 寄附贈呈式:国際ソロプチミスト豊橋ポート 会長 鈴木佐千江様他(授乳テント寄附)

寄附贈呈式国際ソロプチミスト

 国際ソロプチミスト豊橋ポート様から奉仕活動の一環として災害対策用の簡易テント2張を寄附していただきました。イベントや災害時に女性が周囲の視線を基にせず授乳などができるスペースつくりに活用いたします。
 国際ソロプチミストに鈴木佐千江会長は「保健センターに必要なものは何かと伺い、簡易テントの寄贈を決めた。災害時に限らず、女性や子どもたちのために様々な場面で役立てていただければ」と話されました。鈴木市長は「周囲の視線から女性を守るプライベートスペースとして活用させていただきます」と感謝を述べられました。

令和4年2月15日 自衛隊との共同防災訓練

自衛隊共同防災訓練

 蒲郡ふ頭11号岸壁及び大塚海浜緑地にて、陸上自衛隊第10師団と海上自衛隊と合同で南海トラフ地震を想定した初めての共同訓練を行いました。訓練には師団司令部や輸送艦「しもきた」乗組みの自衛隊員、市消防本部職員の計約210名が参加しました。
 視察をした鈴木市長は「訓練を重ねて連携を深めていきたい」と述べられました。

令和4年2月7日 環境美化ボランティア活動表彰式

環境美化ボランティア活動表彰式

 長年にわたり地域の環境美化ボランティア活動に貢献した16人を表彰しました。今回はごみステーションや公園で清掃活動などをした方々が選ばれ、8人の方が表彰式に出席し、鈴木市長から表彰状が手渡されました。鈴木市長は「皆さんは寒い日が続く中でも環境美化活動を行い、市内がきれいに保たれているのは皆さんのおかげです。コロナ禍で厳しい時が続いていますが、さらなる活躍をお願いします」と述べました。

令和4年1月30日 千賀滉大選手ゴールドポストお披露目

ゴールドポスト

 東京2020オリンピックで金メダル獲得に貢献した蒲郡市出身のソフトバンクホークス千賀滉大選手の功績をたたえ、日本郵便が蒲郡駅南口駅前に金色の郵便ポスト「ゴールドポスト」を設置し、除幕に鈴木市長も立ち会いました。
 鈴木市長は「新しい名所ができた。千賀投手は市民の誇り。新シーズンに向けて活躍を祈っている」と述べられました。

令和4年1月19日 日本郵便株式会社との包括的連携協定締結式

日本郵便との包括的連携協定締結式

 蒲郡市は日本郵便株式会社様と、住みよいまちづくりに関する包括的連携協定を結びました。これは、2018年に交わした協定を整理して新たな項目を付け加えたものです。鈴木市長は「これまでの協力に感謝するとともに、今後もさまざまな取り組みに対し一層の協力をお願いしたい」と話されました。日本郵便東海支社の加藤正士経営管理本部長は「日本郵便は今年150周年。時代の変遷とともに、地域社会を持続的に支援してきた。市と連携を深めることによって地域活性化につながれば」と話されました。

令和4年1月19日 燃料電池自動車MIRAI出発式

燃料電池自動車MIRAI出発式

 市は昨年度、温室効果ガスの排出量実質ゼロを目指す「ゼロカーボンシティ」宣言をしました。このたび、公用車にトヨタ自動車の燃料電池自動車「MIRAI」を導入し、その出発式を行いました。鈴木市長は「走ることで市民のゼロカーボンへの関心を高めたい。まずは水素ステーションを普及させる」と抱負を述べました。

令和4年1月17日 表敬訪問:亀谷治美先生、蒲郡南部小2年 篠原 耕壽さん、明和高校1年 亀井 美咲さん(マリンバ全国大会)

表敬訪問マリンバ

 「日本クラシック音楽コンクール全国大会」の打楽器・小学校低学年の部で2位を受賞した蒲郡南部小学校2年の篠原耕寿さんと、「KOBE国際音楽コンクール」の打楽器・中高生の部で奨励賞を受賞した明和高校1年の亀井美咲さんが、亀谷治美先生と一緒に鈴木市長に表敬訪問してくださいました。
 亀井さんは「マリンバは低い音から高い音まで出すことができる楽器で、低音の優しい響きが特に魅力。聴く人を笑顔にできるようにこれからも練習を続けたい」と話されました。篠原さんは「来年も入賞できるように頑張りたい」と抱負を語りました。
 鈴木市長は「コロナ禍で元気になる演奏で感動しました」と話されました。

令和4年1月16日 蒲郡市シティセールス推進協議会発足記念シンポジウム

シティセールスシンポジウム

 映画「ゾッキ」の関係者などを招いて蒲郡ならではの魅力や今後の活動について話し合うシンポジウムが開催されました。
 鈴木市長はシンポジウムで、「多くのヒントをいただき、古いものにも価値があると知った。蒲郡市シティセールス推進協議会を中心に人の輪を広げて取り組みたい」と話されました。映画ロケの誘致などを通じてまちの売り出しについて取り組んでいきます。

令和4年1月13日 蒲郡市パートナーシップ宣誓交付

パートナーシップ宣誓交付

 このたび蒲郡市では性的少数者の人を含むカップルを婚姻と同等に認める「パートナーシップ宣誓制度」が始まりました。宣誓1組目のカップルの方に、鈴木市長から宣誓書が交付されました。鈴木市長は「個性を生かしたまちづくりを目指している。不便があったら、意見を聞かせてほしい。末永くお幸せに」とカップルの方々を祝福しました。

令和4年1月9日 蒲郡市成人式

成人式

 市民会館大ホールにおいて、令和4年蒲郡市成人式が開催され、鈴木市長が出席し、式辞を述べました。今年も、新型コロナウイルス対策のために出身中学校区によって3回に分けておこなわれました。徹底した感染対策の中、8割近い636名が参加し、節目の時を皆でお祝いしました。このような苦難の時代においても、希望を胸に新たに歩みだす新成人の皆様の決意を聴くことができました。

令和4年1月9日 令和4年蒲郡市消防出初め式

消防出初め式

 消防出初め式に消防職員や消防団員など166人が参加しました。指揮者やポンプ車が出動し、一斉放水や分裂行進などが披露されました。鈴木市長は日頃からの活動に感謝の言葉を述べつつ、「安全・安心な蒲郡を推進するため、消防・防災体制の充実と強化に取り組んでまいります」と話されました。

令和4年1月5日 企業版ふるさと納税寄付金感謝状贈呈式

企業版ふるさと納税寄付金感謝状贈呈式

 東武トップツアーズ様から企業版ふるさと納税制度を活用して蒲郡市に300万円のご寄附をいただきました。東武トップツアーズ様は観光で地域の盛り上げに取り組んでいる様々な自治体に寄附をされており、県内では蒲郡市が初めてです。
 森本丈司中部統括部長は「市とパートナーシップを深め、観光による活性化に貢献したい。寄附だけでなく、人や情報面でも協力する」と話されました。鈴木市長は「観光や地域経済の活性化のため有効活用する。持続的な発展のため、連携して地方創生に取り組みたい」と話されました。

令和4年1月4日 仕事初め式

仕事初め式

 仕事始め式にて鈴木市長より訓示が述べられました。鈴木市長は3つの「わ(環・輪・和)」を大切にしていただきたく、「それぞれの対話を通じてお互いが信用・信頼のもとで議論ができる『和』を目指したい」と職員に向けて述べられました。


検索対象
注目ワード

竹島水族館 ゾッキ 蒲郡市公式LINE AIチャットボット