ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 市長の部屋

本文

市長の部屋

記事ID:20220201 更新日:2022年4月1日更新

 蒲郡市長の部屋へようこそ

蒲郡市長 あいさつ

 私は、「蒲郡市民憲章三つの誓い」を市政の原点としております。蒲郡市民憲章は、令和4年度に制定50周年を迎えます。市民の皆様に市民憲章について、より一層の理解と実践を深めていただきつつ、今後の蒲郡市の将来への発展に向け、一人ひとりが希望と幸せを実感できるまちづくりを目指し、対話と会話を充実させながら、「チーム蒲郡」で蒲郡市政に取り組んでまいります。

 子ども医療費助成制度につきましては、現在、通院医療費にかかる保険診療の自己負担額は中学校卒業まで無料としていますが、令和5年1月診療分からは、入院医療費と同様に高校卒業にあたる18歳の年度末まで無料とし、安心して子育てできる環境を整えてまいります。
 子育て支援の充実につきましては、多くの方が安心して子育てができるまちを目指し、市内公立・私立保育園、認定こども園、幼稚園等に通う3歳児から5歳児までのすべての園児を対象に給食の主食費の無償化を実施してまいります。
 スポーツの推進につきましては、市民の皆様に、今後も引き続き安全かつ快適にスポーツを楽しんでいただくため、建築から40年が経過した市民体育センター武道館につきまして、耐震改修を含む大規模改造工事を実施します。公園グラウンド陸上競技場につきましては、引き続き公認競技場として利用していただけるよう整備を行ってまいります。
 
 市民の健康づくりにつきましては、80歳までに3人に1人が発症し、強い痛みのほか、神経症状や後遺症などを伴うと言われる帯状疱疹の予防を目的に、50歳以上の市民を対象に、新たに水痘帯状疱疹予防接種費用の一部を助成してまいります。
 蒲郡市民病院は、救急医療を中心とした二次医療の基幹病院として、市民の命・健康を守る重要な役割を担っております。医師の確保につきましては、寄附講座を締結している名古屋市立大学との連携により、新たに呼吸器外科の医師2名を招聘し、肺がん手術などを行う呼吸器外科を開設してまいります。
 こうした医療スタッフの増員、診療科の充実に伴い、手狭になった医療環境の改善、再生医療を含めた大学病院と遜色のない高度な医療の実施、災害や感染症への対応を強化、地域の医療課題に対応するため、今年度は新棟建設推進室を設置し、基本設計に取り組み、既存棟の改修と併せて病院機能の強化を図ってまいります。

 安全で住みやすいまちづくりにつきましては、手口が巧妙化する特殊詐欺による被害の未然防止を目的に、防犯機能付電話機等の購入費を補助し、特殊詐欺対策を強化してまいります。
 通学路の交通安全対策としては、交通安全プログラム推進室を新設し、市道御嶽上音羽1号線及び市道空ケ谷下地1号線において、児童の滞留場所及び歩道設置について検討してまいります。また、通学路の合同点検によって抽出された対策必要箇所にカラー舗装、道路反射鏡、道路区画線、防護柵及び路肩等の整備の強化を速やかに行ってまいります。

 昨年度策定した蒲郡市住生活基本計画に基づく事業として、安心・快適に居住できる住環境を整え、長く住み続けられる住まいを実現するための住宅リフォーム補助を行い、住環境の質の向上に努めてまいります。また、今後、増え続けると予想されている空家の利活用促進を図るため、空家バンクを活用した住宅のリノベーションに対する補助を行ってまいります。

 シティセールスの推進につきましては、蒲郡ならではの魅力、すなわち「がまごおりじなる」を市内外に発信することで、蒲郡市の認知度や都市のイメージを向上させてまいります。さらに、市民の皆様に「わがまちへの誇りや愛着」を持っていただけるよう、ドラマや映画のロケ誘致、各種展覧会や商談会でのPR、地場産品や景観を活用した新しい魅力の創造等のシティセールス事業を、官民一体となって実施してまいります。

 温室効果ガスの排出を実質ゼロにするまち「ゼロカーボンシティ」に向けましては、市民の皆様と一体となってカーボンニュートラルの実現を目指してまいります。そのために、引き続き、公共施設への太陽光発電システム等の設置や公用車への電気自動車の導入、電気自動車用充電設備の整備を行い、率先して新エネルギーの導入を推進します。

 また、昨年12月議会におきまして、持続可能な社会を実現し、資源を循環させる経済の仕組みである「サーキュラーエコノミー」をまちづくりに組み込み、推進していく 「サーキュラーシティ」を目指すと表明いたしました。
 今年度は、サーキュラーシティ推進室を設置し、引き続き市民への周知に努めつつ、実行計画策定に向けたワークショップやロードマップのビジュアル化を進めてまいります。          

令和4年4月

蒲郡市長 鈴木寿明


検索対象
注目ワード

竹島水族館 ゾッキ 蒲郡市公式LINE AIチャットボット