ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 市長の部屋 > 平成25年9月24日(デフリンピック・石田考正様)

本文

平成25年9月24日(デフリンピック・石田考正様)

記事ID:0093644 更新日:2013年10月2日更新

 平成25年9月24日(火)、市長表彰第1号の石田考正さんの表彰式を行いました。

 石田さんは7月にブルガリアで開催された 第22回夏季デフリンピック競技大会(4年に一度の聴覚障害者の国際競技大会)ソフィア2013陸上競技男子ハンマー投げにおいて、4位に入賞されました。惜しくも、メダルは逃しましたが、自己ベストを記録し、大いに健闘されました。

 デフリンピックはオリンピック、パラリンピックのように、協会から参加費用が支給されません。石田さんは市民のみなさんから寄附を受け、自費で大会に臨まれ、ご家族や市民のみなさんの声援の後押しもあり、素晴らしい成績を残されました。

平成25年9月24日(デフリンピック・石田考正様)

 石田さんは受賞について、「市長さん、市民のみなさんにありがとうを言いたいです。4年後の、またその先のデフリンピックに向け、メダルを目指して頑張っていきたい。」と感想を述べられていました。

 また、東京でオリンピック開催が決まった影響については「オリンピック、パラリンピックが開催された1年後にデフリンピックが開催されます。デフリンピックは関係が薄いように思われるかもしれませんが、3つは同じだと思っています。東京でオリンピックが開催された1年後に、同じ東京でデフリンピックも開催していただければ、うれしい。」とおっしゃられていました。

 平成25年9月24日(デフリンピック・石田考正様)

 稲葉市長は「1年を通して、いろいろな大会がありますが、それぞれで頑張っていただきたい。」と激励しました。


検索対象
注目ワード

竹島水族館 ゾッキ 蒲郡市公式LINE AIチャットボット