ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 都市開発部 > 都市計画課 > 蒲郡市景観計画

本文

蒲郡市景観計画

記事ID:0202435 更新日:2019年7月1日更新

蒲郡市景観計画

 山々と海に囲まれ、比較的コンパクトに市街地が形成されている蒲郡市では、多くの場所で山の緑と海の青を身近に感じることができる自然景観と調和した市街地景観が特徴的です。また三河湾国定公園にも指定されている竹島や、趣の異なる4つの温泉郷があり、古くから風光明媚な観光地として親しまれてきました。
 これらの“蒲郡市らしい”景観を維持・保全または創出していくために、蒲郡市では、平成31年4月1日に景観法に基づく「蒲郡市景観計画」を策定し、景観まちづくりに取り組んでいます。
 策定の経緯については、「蒲郡市景観計画の策定について」をご確認ください。

蒲郡市景観計画

蒲郡市景観計画表紙

一括ダウンロード

 ※ ファイルの容量にご注意ください。

 ※ 蒲郡市景観計画の製本版は都市計画課の窓口で1冊1,000円で販売しています。

分割ダウンロード

 ※ ファイルの容量にご注意ください。

景観計画区域

 蒲郡市景観計画では、景観計画区域を蒲郡市全域としています。

資料集

 蒲郡市景観計画の策定に関する資料集です。

一括ダウンロード

蒲郡市景観計画 資料編[PDFファイル/30.83MB]

 ※ ファイルの容量にご注意ください。

分割ダウンロード

 ※ ファイルの容量にご注意ください。

蒲郡市景観条例

 平成31年3月に蒲郡市景観条例を制定しました。また景観条例の施行に合わせて、蒲郡市景観条例施行規則を制定しました。

景観法に基づく届出制度について

 景観法及び蒲郡市景観条例の規定により、令和元年7月31日以降に一定規模以上の下記の行為に着手する場合、30日前までに蒲郡市長へ届出が必要になります。また、届出内容の審査を円滑にするため、事前協議が義務づけられます。
 届出制度については、パンフレットを計画書や概要版と合わせてお読みください。

蒲郡市景観計画に基づく届出制度が7月1日から始まります[PDFファイル/109KB]

届出の詳しい内容については、「蒲郡市景観計画に基づく届出」をご確認ください。

届出対象行為

1 建築物(一定規模以上のもの)
  • 新築、増築、改築または移転をするもの
  • 外観の変更を伴う修繕もしくは模様替えまたは色彩の変更
2 擁壁等、鉄塔、柱、太陽光発電設備などの工作物(一定規模以上のもの)
  • 新築、増築、改築または移転をするもの
  • 外観の変更を伴う修繕もしくは模様替えまたは色彩の変更
  • 太陽電池モジュールの設置または交換
3 その他の行為(一定規模以上のもの)
  • 開発行為
  • 土地の開墾、土石の採取、鉱物の採取その他土地の形質の変更
  • 木竹の植栽又は採取
  • 屋外における土石、廃棄物、再生資源その他の物件の堆積
  • 水面の埋め立て又は干拓

届出対象行為に対する景観形成基準

 上記の届出が必要な行為は、景観形成基準への適合が必要になります。色彩に関する基準をはじめ、行為の種類により基準が定められています。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


検索対象
注目ワード

新型コロナ 蒲郡ほほえみ体操 竹島水族館 特別定額給付金 潮干狩り ゾッキ 確定申告