ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 形原北保育園 > 形原北保育園 理念・方針

本文

形原北保育園 理念・方針

記事ID:0010130 更新日:2017年4月1日更新

「共に育ち合う」形原北保育園

   子育ては、お父さん、お母さん、そして保育園の共同作業です。
形原北保育園では『共に育ちあう』をテーマに、お父さん、お母さんからのご意見、ご意向をお聞きしながら、
情報を共有し、協力し合いながら保育を進めていきます。そして、子どもの育ちに合わせた保育を心がけ、
未来を担う子どもたちの“生きる力の基礎” を築いていきたいと考えています。

保育理念

『 子どもが笑顔、保護者が笑顔、保育者が笑顔で共に育ち合う保育園 』

方針

* 子どもの特性と発達を理解し、保護者との連携を大切にしながら、一人一人の育ちに応じた保育をする
* 子どもが笑顔で自発的な遊びを楽しむ中で、考える力、創造力、思いやりの心を養う

めざす子ども像

  • 元気でたくましい子
    (心身ともに健康な体づくり)
  • よいこと、悪いことがわかり、安全に行動できる子
    (安全と規律の習得)
  • あいさつができる子、人の話が聞ける子、物を大切にできる子
    (基本的生活習慣の自立)
  • 好奇心や探究心を満たし、考えたり試したりする子
  • 自分の考えを言葉や体で表現できる子
    (学びの基礎作り)
  • 人や生き物を大切にできる子
    (情操教育の基礎作り)
  • 初めてのことや苦手なことにも挑戦できる子
  • 物事を最後までやり通す子
    (達成感の体得)
  • 友達を大切にし、協力できる子
    (社会性の習得)

保育者の姿勢

  • 子どもの気持ちを受け止め、優しいまなざしで保育をします
  • 安全で楽しく遊べる環境を整えて保育をします
  • 保育計画に基づいた保育により、子どもの育ちを促します
  • 家庭との連携を大切にし、子どもの成長を共に見守っていきます
  • 子育ての不安や負担に関する相談に親身になってお応えします
  • 地域の子育て拠点となるよう、積極的に子育て情報を発信します

* 子ども達にとって “最善の利益” となることを第一に考えた保育を心がけていきます


検索対象
注目ワード

新型コロナ 竹島水族館 協力金 特別定額給付金 潮干狩り