ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 市長の部屋 > 平成31年4月から令和元年6月

本文

平成31年4月から令和元年6月

記事ID:0201096 更新日:2019年7月1日更新

 市長のフォトレポート

市長の公務の様子を写真とともに、ご紹介します。

令和元年6月7日 市長表彰:東邦高校3年 河合佑真くん

河合佑真くん

 三谷中学校出身で東邦高等学校3年生の河合佑真くんが、第91回選 抜高等学校野球大会において、チームの副主将として、チームを牽引し、見事優勝を収めました。その栄誉を称えるため、市長表彰を授与し、稲葉市長から表彰状が手渡されました。詳しくは、 市長表彰 のページをご覧ください。

令和元年6月6日 表敬訪問:三谷中2年 岩永燎汰くん

岩永君

 三谷中学校2年岩永燎汰くんが日本代表選手に選ばれ、セーリングの2019年度オプティミスト級ヨーロッパ選手権大会への出場報告に稲葉市長を表敬訪問しました。海陽海洋クラブに所属し、日々海陽町沖の三 河湾にて練習に励んでいる岩永くん。稲葉市長は、「世界大会で強豪国の選手たちと競い合い、さらに技術を磨いてきてください」と激励しました。

令和元年5月26日 ウエスタンリーグ公式戦

ウエスタンリーグ

 蒲郡球場にて、今回で40回目となる、ウエスタン・リーグ公式戦が開催され、稲葉市長が開会セレモニーに出席しました。スタンド席は超満員で、白熱した試合を皆さん夢中で観戦していました。中日ドラゴンズでは、蒲郡市出身の伊藤康祐選手が頑張っております。蒲郡市民みんなで、伊藤選手を応援していきたいです。

令和元年5月25日 蒲郡市制施行65周年記念式典

記念式典

 蒲郡市は、平成31年4月1日で市制施行65周年を迎え、このたび記念式典が開かれました。式典では、長きにわたり市政の発展にご尽力をいただいた方々を功労者、功績者として表彰させていただきました。また、長年にわたりボランティア活動等、蒲郡や市民のために活動いただいている方、団体に、特別感謝状を贈りました。今後も皆様のお力添えをいただきながら、持続発展していくことを力強く誓いました。

令和元年5月17日 表敬訪問:コカリナ・アンサンブル・ドルフィン

あいちコカリナアンサンブル

 天皇陛下が即位されて初めての地方訪問となる第70回全国植樹祭の式典に「あいちコカリナアンサンブル」として出演する蒲郡市の団体「コカリナ・アンサンブル・ドルフィン」の皆さんが稲葉市長を表敬訪問し、式典出演を報告しました。稲葉市長は「天皇陛下の前で演奏できるということは、またとない機会。日頃の練習の成果を発揮し、素晴らしい音色を奏でていただきたいです」と激励しました。

令和元年5月14日 5月臨時会

5月臨時議会

 蒲郡市議会5月臨時会が開会し、稲葉市長が開会の挨拶を述べられました。臨時会では、正副議長の改選がおこなわれ、条例案件が1件、人事案件1件、補正予算案件1件、専決処分の承認案件1件が審議されます。

平成31年4月24日 退任総代感謝状贈呈式

退任総代感謝状贈呈

 庁議室において、平成30年度で退任された総代の方々に、稲葉市長から感謝状が贈呈されました。総代の皆様方には、地域住民と市行政とのパイプ役となって、多大なご協力を日々いただきました。日頃から、地域の先頭に立ち、自主防災や清掃活動等への取組、運動会やのイベントを通じて住民同士の交流を図る等、生活環境の向上にご尽力をいただいております。改めて、厚く感謝を申し上げます。

平成31年4月10日 よろず相談員・人権擁護委員 感謝状贈呈・委嘱状交付式

よろず相談員

 このたび、8年6月の長きにわたり、よろず相談員並びに人権擁護委員として、市民の人権や権利を守るため活動していただきました、新実和彦様の退任にあたり、稲葉市長から感謝状が贈られました。そして新たによろず相談員並びに人権擁護委員になられる伊藤裕仁様に委嘱状が手渡されました。人権が尊重される地域づくりのために、重要な役割を担っていただきます。

平成31年4月3日 三世代同居・近居促進連携協定締結式

三世代同居・近居促進連携協定

 このたび、蒲郡市は、蒲郡信用金庫、蒲郡市農業協同組合、住宅金融支援機構と、「三世代同居・近居の促進に向けた連携協定」を締結し、稲葉市長が締結式に出席しました。対象になる人が、市の定める区域内に住宅の新築やリフォーム、購入をおこなう際、市から補助金が出たり、金融機関で優遇金利の住宅ローン制度を利用できるものです。稲葉市長は「子育て支援や高齢者見守りを推進していきたい」と語りました。

平成31年4月1日 辞令交付式

辞令交付式

 新年度が始まり、303会議室にて辞令交付式がおこなわれました。出席した54名の新規採用職員の皆さんは、新たなスタートを迎え、引き締まった表情で、稲葉市長のことばを噛みしめていました。「仕事に関する勉強を惜しまず、そして、プライベートも有意義に、メリハリをつけて過ごしていただきたい。市役所の中で、オンリーワンの存在になってください。」と激励しました。


検索対象
注目ワード

竹島水族館 ゾッキ 蒲郡市公式LINE AIチャットボット