ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 市長の部屋 > 令和元年11月から令和2年3月

本文

令和元年11月から令和2年3月

記事ID:0219554 更新日:2020年4月1日更新

過去のフォトレポート(令和元年11月から令和2年3月)

市長の公務の様子を写真とともに、ご紹介します。

令和2年3月26日 寄附贈呈式:有限会社フィセル

フィセル

 市内ベビー用品メーカーの有限会社フィセル様から、敷布団「ラッセルスルーマット」167枚の寄附をいただきました。災害時に備えて避難所に備蓄するほか、保育園や児童館で子どもの看護や休憩等に使わせていただきます。鈴木市長は「避難した人々にとって、居心地が良く過ごせることはとても重要です。市民に寄り添ってくださる企業が蒲郡にあることがとても嬉しく、ありがたいことです」と感謝状を贈りました。

令和2年3月25日 府相公民館竣工記念撮影会

新府相公民館

 令和2年4月1日に開館する新府相公民館で竣工を記念して、テープカットの撮影会が開かれ、鈴木市長が参加しました。素晴らしい青空の下、完成を祝いました。これから、地元市民の皆さんをはじめ広くご利用いただき、地域に親しまれる公民館になってほしいと思います。

令和2年3月20日 大橋裕之先生 蒲郡市観光大使就任

大橋裕之氏

 このたび蒲郡市出身の漫画家 大橋裕之さんが蒲郡市観光大使を委嘱され、鈴木市長から委嘱状が手渡されました。来年公開予定の映画「ゾッキ」の原作者でもあります。鈴木市長は「これまで以上に、蒲郡を発信していただければ」と話し、大橋さんは「もっと蒲郡をアピールしていこうと思います」と意気込みを語ってくれました。大橋さんの作品のひとつである「音楽」には蒲郡の街並みがたくさん描かれています。

令和2年3月10日 寄附贈呈式:蒲郡遊技業組合

蒲郡遊技業組合寄附贈呈

 蒲郡遊技業組合から暴力追放蒲郡市民会議に、暴力追放対策事業費として20万円をいただきました。寄附贈呈式において、組合長の小田喜代春様から市民会議の会長である鈴木市長に手渡されました。平成5年3月から毎年いただいており、今回で28回目となります。これまでのご寄付による積立金で、暴力追放の広報塔を4基設置しております。今後も、暴力追放のため、市民のために、活用させていただきます。ありがとうございました。

令和2年3月3日 「神谷傳兵衛」書籍50冊寄贈

株式会社アジオカ味岡社長

 このたび、株式会社アジオカ代表取締役 味岡源太郎様から、 明治から大正にかけて活躍した西尾市出身の実業家 神谷傳兵衛の伝記を復刻した書籍「神谷傳兵衛(坂本箕山著 味岡源太郎復刻)」50冊を寄贈いだきました。市内小中学校全20校、図書館、博物館、公民館等で活用する予定です。神谷傳兵衛氏は、名鉄三河線の前身である三河鉄道を開設する等、数多くの企業と創設した実業家です。

令和2年3月3日 春日桜会から桜贈呈

春日桜会

 今年も春日桜会「春をとどけ隊」から、桜を寄贈いただき、鈴木市長は市川会長から桜の花束を受け取りました。春日桜会は、春日山・形原神社境内地の桜を守るボランティア団体です。毎年、地元形原中学校の卒業式に間に合うように桜を咲かせ、形原中学校、そして蒲郡市役所に届けていただいております。市役所への寄贈は今回で6回目で、1階ロビーに展示しております。一足早い春を感じていただければと思います。

令和2年3月1日 蒲郡市特別観光大使に就任

滝富夫氏

 このたび、繊維商社のタキヒヨー株式会社 名誉顧問の滝富夫さんに蒲郡市特別観光大使に就任いただきました。滝さんの祖父である滝信四郎氏は、蒲郡クラシックホテルの前身である蒲郡ホテルや料理旅館の常盤館開業、竹島橋、子安弘法大志像を私財を投じて寄進し、観光のまち蒲郡の礎を築きました。祖父の蒲郡への思いを受け継いだ滝さんに、これからも蒲郡の名前を世界中に発信していただきたいと思います。

令和2年2月26日 表敬訪問:蒲郡中学校2年 荒島健太君

荒島健太君

 第50回記念日本少年野球春季全国大会への出場が決まった、愛知豊橋ボーイズで活躍する蒲郡中2年生の荒島健太君が、鈴木市長を訪問し、大会への熱い意気込みを語ってくれました。残念ながら、新型コロナウイルス感染症の影響により、大会は中止になってしまいましたが、これからも野球を頑張っていただき、また全国大会へ行って今回の分まで大活躍してくれることを期待しております。

令和2年2月26日 表敬訪問:滋賀大学1年 壁谷太桜(たろう)さん

ウインドサーフィン

 ウインドサーフィン「令和元年度全日本ボードセーリング選手権インカレ新人戦」への出場が決まった滋賀大1年の壁谷太桜さんが鈴木市長を訪問し、「優勝を狙います」と大会への意気込みを熱く語ってくれました。鈴木市長は、「県外でもこのように活躍している蒲郡の方がいることは誇りです。全国大会という場で大いに暴れてきてください」と激励しました。

令和2年2月26日 蒲郡市議会3月定例会開会

3月議会開会

 蒲郡市議会3月定例会が開会され、鈴木市長は新年度予算について説明しました。このたびの3月定例会では、条例案件14件、人事案件1件、単行案件2件、令和2年度当初予算案件12件、令和元年度補正予算案件2件、計31件が提案され、審議・決定されます。

令和2年2月18日 市長表彰:海陽中等教育学校2年生6名

科学の甲子園優勝メンバー

 第7回科学の甲子園ジュニア全国大会において、海陽中等教育学校2年生6名が見事優勝を収めました。その栄誉を称えるため、市長表彰を授与し、鈴木市長から表彰状が手渡されました。詳しくは、 市長表彰 のページをご覧ください。

令和2年2月18日 市長表彰:海陽中等教育学校1年 弓塲那有太君

弓塲那有太君

 第3回PHP作文甲子園の中学生部門において、海陽中等教育学校1年の弓塲那有太君が見事最優秀賞を受賞しました。その栄誉を称えるため、市長表彰を授与し、鈴木市長から表彰状が手渡されました。詳しくは、 市長表彰  のページをご覧ください。

令和2年2月10日 消防団防災学習・災害活動車両交付伝達式

消防団活動車両交付伝達式

 消防団員が地域住民への訓練指導をおこなうことを目的とした、消防団防災学習・災害活動車両が、一般財団法人愛知県消防協会の推薦によって、公益財団法人日本消防協会から蒲郡市に交付され、その伝達式が市長応接室にておこなわれました。さらなる防災意識の高まりにつながります。今後も、蒲郡市消防団の活動にご協力よろしくお願いします。

令和2年2月6日 環境美化ボランティア活動表彰

環境美化ボランティア活動表彰

 令和元年度環境美化ボランティア活動表彰がおこなわれ、日頃から地域の美化活動にご尽力をいただいている方々に、鈴木市長から表彰状が手渡されました。行政の取組のみでは限界があるごみの問題について、日々のごみ拾いやごみステーションの清掃など市民の皆さんの多くのご協力によって美しい街並みは支えられています。改めて鈴木市長から感謝を申し上げ、今後も協力いただけるようお願いしました。

令和2年2月6日 ふれあい給食

給食訪問

 鈴木市長は、地元農水産物の食材を使用する「蒲郡の日給食」であるこの日、中央小学校を訪れ、5年2組の児童の皆さんと給食を食べました。子どもたちの1番人気メニュー「揚げ若鳥のレモン煮」やふだま汁、デザートの蒲郡みかんを美味しくいただきました。児童たちからの「どんな仕事をしていますか?」、「憧れの選手はいますか?」等いろいろな質問に答えながら、童心に帰る楽しい時間となりました。

令和2年1月12日 成人式

成人式

 元号が平成から令和になってから最初の成人式が市民会館大ホールにて、開催されました。鈴木市長から新成人の皆さんには、明治維新に強く影響を与えた吉田松陰のことば「夢なき者に理想なし 理想なき者に計画なし 計画なき者に実行なし 実行なき者に成功なし 故に 夢なき者に 成功なし」が贈られました。激動の時代を、若い力で切り開き、大いに夢を持って邁進してくださいとエールを送りました。

令和2年1月12日 消防出初め式

消防出初式

 竹島ふ頭にて、令和2年度消防出初め式がおこなわれました。市消防本部(署)による訓練展示、消防署と消防団による一斉放水がおこなわれ、消防人としての士気と装備を披露し、今年一年の無火災・無災害を願いしました。鈴木市長は、消防団・女性防火クラブの皆さんの日頃からの献身的な活動に改めて感謝を申し上げ、今後も市として、防災体制のより一層の充実強化を進めていく決意を述べられました。

令和2年1月6日 仕事始め式

仕事始め式

 本庁、市民病院、消防本部にて、仕事始め式がおこなわれ、鈴木市長が訓示を述べました。鈴木市長から職員に向けて、天台宗の開祖である最澄のことば「一隅を照らす」が贈られ、「細部にわたって物事を捉えることで、蒲郡市をより輝くまちにしていきましょう」と、年頭のあいさつとされました。

令和2年1月4日 「みかんの丘くるりんバス」出発式

みかんの丘くるりんバス

 西部地区支線バス「みかんの丘くるりんバス」が運航を開始し、西部公民館にて、出発式がおこなわれました。形原地区「あじさいくるりんバス」、東部地区「とがみくるりんバス」に続いて市内3路線目としてこのたびスタートしました。鈴木市長は「本日に至るまでの関係者の皆様の多大なるご尽力に厚く感謝を申し上げます。地域の足として、皆に愛されるバスとなるよう引き続きのご協力をお願いします」と挨拶しました。

令和元年12月20日 サンタクロース年末訪問

クリスマス訪問

 鈴木市長、蒲郡市議会 伊藤議長、社会福祉協議会 鵜飼会長がサンタクロースに扮して、生活介護事業所「わくわくワーク大塚」、障害者支援施設「つつじ寮」、養護老人ホームを訪問し、利用者の皆さんに、少し早いクリスマスプレゼントを手渡し、激励しました。鈴木市長から大きな包みを受け取った利用者は、両手いっぱいに抱えて喜ばれました。

令和元年12月19日 寄附:塩津中学校生徒会

塩津中生徒会寄附

 生徒会活動の一環として文化祭にて募金活動をおこなった塩津中学校生徒会長、副会長が、日本赤十字社蒲郡支部長である鈴木市長のもとを訪れ、集まった62,430円を手渡しました。このお金は、令和元年台風19号災害のために寄附されました。子どもたちの素晴らしい取組によるこのお金を、被災された方々のために活用していただきたいと思います。

令和元年12月13日 市長表彰:蒲郡南部小6年 齊藤俊介君

斎藤くん

 第13回全日本ジュニア空手道選手権大会において、蒲郡南部小学校6年の齊藤俊介君が見事準優勝を収めました。その栄誉を称えるため、市長表彰を授与し、鈴木市長から表彰状が手渡されました。詳しくは、 市長表彰 のページをご覧ください。

令和元年12月10日 市長表彰:三谷中学校2年 岩永燎太君

岩永燎太君

 第51回全日本オプティミスト級セーリング選手権大会において、三谷中学校2年の岩永燎太君が見事優勝を収めました。その栄誉を称えるため、市長表彰を授与し、鈴木市長から表彰状が手渡されました。詳しくは、 市長表彰 のページをご覧ください。

令和元年12月5日 蒲郡市議会12月定例会

12月定例会

 蒲郡市議会12月定例会が開会され、鈴木市長が開会の挨拶を述べられました。このたびの12月定例会では、条例案件6件、人事案件1件、単行案件7件、補正予算案件4件、計18件が提案され、審議・決定されます。

令和元年11月29日 表敬訪問:第14回愛知県市町村対抗駅伝競走大会出場メンバーの皆さん

駅伝メンバー

 12月7日(土曜日)に、愛・地球博記念公園にて開催される、第14回愛知県市町村対抗駅伝競走大会に出場する「蒲郡市駅伝チーム」が、大会を前に鈴木市長を訪問し、大会への意気込みを語ってくれました。鈴木市長は「駅伝もチームワークが大切。今までの練習の成果を大会で発揮し、たすきを繋いできてください。頑張ってください」と激励しました。

令和元年11月28日 市長表彰:蒲郡南部小学校「二代目チーム蒲南魂」

二代目チーム蒲南魂

 第6回全国小学校ラジオ体操コンクールにおいて、蒲郡南部小学校のラジオ体操部「二代目 チーム蒲南魂」25名の皆さんが見事、金賞を受賞しました。その栄誉を称えるため、市長表彰を授与し、鈴木市長から表彰状が手渡されました。詳しくは、 市長表彰 のページをご覧ください。

令和元年11月25日 表敬訪問:RCK.OZ RUSH

RCK.OZ

 第19回全日本チアダンス選手権大会関西予選において、優秀な成績を収め、全国大会出場が決定したチアダンス団体「RCK.OZ」のチーム「RUSH」に所属する市内小学生6名が、鈴木市長を訪問し、「予選よりも高い点数を取りたい」と大会への意気込みを語ってくれました。鈴木市長は「平常心で臨んでいただき、最高の演技ができることを願っています。」とエールを送りました。

令和元年11月20日 ソフィア看護専門学校戴灯式

戴灯式

 学内での勉強や実技演習を積んだ看護学生が、初の臨地実習に臨む前の大切なセレモニーである「戴灯式」が、市立ソフィア看護専門学校にておこなわれました。鈴木市長は「今年の戴灯生の皆さんは協力の姿勢や、感謝の気持ちを大切にするクラスだと伺っています。今日の感動を忘れることなく、心の糧として、全員揃って乗り越えてくれるものと確信しております」と今後に向けてエールを送りました。

令和元年11月17日 赤い電車応援駅前コンサート 第9弾

駅前コンサート

 名鉄西尾・蒲郡線利用促進活動の一環として、今年で9回目となる「赤い電車応援駅前コンサート」が開催されました。蒲郡市ジュニア吹奏楽団や市内中学校吹奏楽部に加え、鹿島駅前のコンサートでは、鹿島こども園の園児の皆さんが歌と踊りを披露してくれました。蒲郡駅前でのコンサートに出席した鈴木市長は、「今後も赤い電車の安定的な運行継続に取り組んでまいります」と挨拶しました。

令和元年11月12日 表敬訪問:株式会社金トビ志賀

金トビ志賀様

 地産地消に取り組む団体や事業者を称える農林水産省の地産地消等 優良活動表彰において、「食料産業局長賞」を受賞された株式会社金トビ志賀の志賀社長が鈴木市長のもとを訪れ、受賞を報告しました。鈴木市長は、「民間企業として周りを巻き込んだ活動が高く評価されたのではないか。行政としても支援していきたい」と激励しました。

令和元年11月12日 表敬訪問:オーストラリア友好訪日団

友好訪日団

 国際交流事業の一環で、オーストラリアビクトリア州ウドンガ校から生徒 23名が来日し、市内にホームステイをしています。この日は、訪日団長のミシェル・バターさんや引率教諭が市役所を訪れ、鈴木市長を表敬訪問しました。10月には市内中学生派遣団が訪豪し、交流を深めました。鈴木市長は、「この交流が子どもたちに良い影響を与え、海外への興味や学びへのきっかけになるといい」と期待を語りました。

令和元年11月10日 市民総ぐるみ防災訓練

市民総ぐるみ防災訓練

 竹島ふ頭にて、市民総ぐるみ防災訓練がおこなわれ、鈴木市長が出席しました。市・防災関係機関・地域住民が一致協力した実動訓練のほか、展示・体験・相談コーナー等が設置され、防災知識を深める機会となりました。鈴木市長は、「大規模災害に対応するためには、官民一体の協力体制をより強固なものにしなければならない」と、安全安心のまちづくりを一層推進していく姿勢を改めて語りました。

令和元年11月7日 鈴木市長初登庁

訓示

 鈴木新市長が市役所に初登庁され、集まった約150名の職員を前に訓示を述べました。
 鈴木市長は、「『蒲郡市民憲章三つの誓い』に謳われている、ひとづくり・いえづくり・まちづくりを市政の原点として、チーム蒲郡で取り組んでまいりたい」と新たな市政のスタートに思いを語りました。

 

 

 

 

 


検索対象
注目ワード

竹島水族館 ゾッキ 蒲郡市公式LINE AIチャットボット