ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 水道課 > 消費税率引き上げに伴う水道料金の改定

本文

消費税率引き上げに伴う水道料金の改定

記事ID:0200937 更新日:2019年9月2日更新

 令和元年10月1日から、消費税及び地方消費税率が現在の8%から10%に引き上げられます。これに伴い水道料金などについて次のとおり改定します。税の公平性を確保する観点から、増税分だけを価格に転嫁するとともに、今後もよりいっそうサービスの向上と経営の合理化、安定供給に努めますのでとご理解とご協力をお願いします。

改定内容

1 水道料金

 水道料金は、12月の検針分(利用期間:10月上旬から12月上旬)から税率10%で計算した金額となります。ただし、10月1日以降に利用を開始された方の初回検針分や、10月、11月の定例検針以降にご利用を中止される場合は最後の検針分(精算分)については、税率10%で計算した金額となります。

2 水道施設分担金

 工事申込日が10月1日以降の水道施設分担金は、税率10%で計算した金額となります。
※ 水道施設分担金とは、新しく水道を利用、またはメーターの口径を大きくする場合、現在水道を利用している人との負担の公平を図るため水道施設の拡張費・整備費の一部として収めていただくものです。

水道施設分担金額の新分担金額と現行の分担金額の対照表
メーターの口径 新分担金額 現行の分担金 水栓数
13ミリ 44,000円 43,200円 5栓
20ミリ 88,000円 86,400円 12栓
25ミリ 176,000円 172,800円 20栓
40ミリ 572,000円 561,600円 定めていません
50ミリ 880,000円 864,000円 定めていません

(75ミリ以上は省略しています)
※メーターの口径を大きくする場合は、新口径と旧口径との差額となります。

3 その他

 個人負担を伴う水道管布設工事や市が施工する給水装置工事の完了が10月1日以降の負担金は、税率10%で計算した金額となります。

※ 新規に水道をご利用する方は、水道課にお問合せください。


検索対象
注目ワード

竹島水族館 マイナンバー いいじゃん!がまごおり 潮干狩り ゾッキ 確定申告

水道の使用開始・中止のお手続きはこちら