ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 蒲郡市立図書館 > 第3回 相互貸借ってなに?

本文

第3回 相互貸借ってなに?

記事ID:0013975 更新日:2021年5月4日更新

みなさんは、こんな経験ありませんか?

  • この本、読みたいんだけど、古すぎて蒲郡市立図書館には無いし・・・
  • あの本が、他の市の図書館にあるのは知ってるんだけど、市民じゃないから貸りられないかなぁ。

こんな時、愛知県内の公立図書館から本が借りられる相互貸借を知っていれば安心!!

申し込みは、普段の予約やリクエストのように来館して「予約・リクエスト申し込みカード」に記入するだけです。

注意!愛知県図書館を経由して蒲郡市立図書館に本が届くので、申し込みから貸し出しまで日にちがかかります。また、貸出期間の延長はお断りしております。

本が県内の図書館にあるか調べる方法

愛知県図書館のホームページ(新しいウィンドウが開きます)で 愛知県図書館の横断検索アイコン 横断検索をしてみましょう。

県内ほとんどの図書館から一度に検索できます。所蔵している館があるか、調べられます。

所蔵している図書館が、他館への貸し出しに制限を設けている場合もありますので、必ず借りられるとは限りません。

岐阜・三重・石川・富山・福井の公立図書館からも借りられます。

上記5県以外の図書館から借りる場合、送料が利用者負担になりますが、取り寄せられます。ただし、所蔵している館が、貸し出し制限を設けていることもあるので必ず借りられるとは限りません。詳しくは、カウンターにてご質問ください。

そうだったのか!としょかん トップへもどる