ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 青少年センター > 青少年健全育成協力店にご協力ください

本文

青少年健全育成協力店にご協力ください

記事ID:0177975 更新日:2021年4月5日更新

青少年健全育成協力店

 地域ぐるみで青少年を見守り育て、非行を防止する環境を整えていくために、平成21年、青少年健全育成協力店マーク表示板青少年健全育成協力店指定要綱を定めました。
 この活動は昭和57年度から実施されており、理容、美容、自転車、制服取扱店、大型店舗等に協力をお願いしていました。
 要綱制定に伴い、新たに子どもたちや青少年を見守っていただけるあったかい目をもっていただける店舗、コンビニエンスストアや、青少年が集まりやすい店舗、成人向け書籍・ビデオを扱う店舗、携帯電話販売店などに協力を依頼しました。協力店は、店舗の実情に合わせて「青少年健全育成協力店」のマーク表示板を設置しています。

青少年健全育成協力店指定要綱 [PDFファイル/71KB]

青少年健全育成協力店一覧(令和3年4月現在) [PDFファイル/119KB]

協力店にご登録いただくと

 蒲郡市青少年センターの職員が年1回程度訪問し、青少年の気になる行動についてお尋ねします。報告書等の作成の義務はありません。また、市内の協力店の一覧表を作成し、学校関係者や少年補導員へ提供し、少年補導に役立てていきます。

※ なお、令和2年11月前後に青少年センター所長が依頼のため訪れた店舗の中で、まだ承諾・辞退届を返送されていない店舗につきましては、FAXまたは電子申請にて返答いただけると幸いです。

協力店に登録するには

 あいち蒲郡市電子申請・届出システムから登録することができます。次の二次元バーコー青少年健全育成協力店登録申請のページへリンクしますドをご利用ください。

協力店への依頼事項

 次に掲げる事項について、可能な範囲での実践をお願いします。

  1. 青少年にとって好ましくない有害な雑誌やアダルトビデオ等は、店員の目の届く場所へ陳列し、及び「18歳未満の方には販売しません」「成人コーナー」などの表示を付ける。
  2. 万引き防止のために、「声かけ励行」「監視体制の整備」「商品陳列方法の改善」などに努める。
  3. 青少年の利用する娯楽施設等においては、「飲酒防止」「喫煙防止」「深夜利用の制限」などの徹底に努める。
  4. 店舗内外における青少年の飲酒・喫煙など、やってはいけない行動への声かけに努める。
  5. 県又は市で申し合わせた青少年に対する自主規制内容の遵守に努める。
  6. 防犯カメラを設置している店舗は、防犯カメラを有効に活用し、青少年の犯罪防止に努める。
  7. 店舗の実情に合わせて、「青少年健全育成協力店」のマーク表示板を設置する。

青少年健全育成協力店店舗数

協力店店舗数(年度末現在)
年度 19 20 21 22 23 24

25

26 27 28 29 30 31 R2
店舗数 22 22 55 56 56 58 60 58 61 66 65 59 59 62

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


検索対象
注目ワード

竹島水族館 ゾッキ 蒲郡市公式LINE AIチャットボット

くすのき

お知らせ
愛知県青少年育成県民運動関係