ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 青少年センター > 令和3年度地域安全・青少年健全育成市民大会のまとめ

本文

令和3年度地域安全・青少年健全育成市民大会のまとめ

記事ID:0237257 更新日:2021年12月5日更新

令和3年度地域安全・青少年健全育成市民大会―社会を明るくする運動―

 本年度も、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、10月27日(水曜日)に蒲郡市民会館で予定されていた「令和3年度地域安全・青少年健全育成市民大会」の大会イベントを中止としました。

 その替わりとして、10月3日(日曜日)無観客での意見発表撮影会を行いました。小学生2人、中学生7人、高校生3人の意見発表者に前後半2回に分けて集まっていただき、発表の様子を収録したDVDを作成し、大会要項とともに関係諸機関へ配布しました。

意見発表会 意見発表会

 中・高校から応募のあったポスターは全部で39点でした。特に優秀だった作品に、市長賞、蒲郡警察署長賞、蒲郡防犯協会連合会長賞、蒲郡保護区保護司会長賞を贈りました。

主催

蒲郡市青少年問題協議会

共催

蒲郡市総代連合会、蒲郡警察署、蒲郡防犯協会連合会、社会を明るくする運動蒲郡市実施委員会、蒲郡市青少年センター補導員会、蒲郡少年補導委員会、蒲郡市生徒指導研究推進委員会

大会宣言

 新型コロナウイルス感染拡大防止のワクチン接種がずいぶん進みましたが、以前の生活にすべて戻ることはなかなか難しい状況です。新しい生活様式の中で、本市の児童生徒や青少年がいっそう明るく健やかに成長することができ、事件や事故のない安全で安心して暮らせる住みよい街づくりは、私たち市民共通の願いです。

 現状、市内の小中学校・高等学校における児童生徒らの問題行動は極めて少なく、落ち着いて実りある教育活動が展開されています。礼儀やマナーの良い児童生徒も増えてきたと感じます。

 一方で、インターネットやSNSの普及により便利な社会になったものの、SNSによる誹謗中傷・なりすまし被害・性被害・不適切動画掲載などが増え、犯罪の多様化・低年齢化が進んでいます。さらには、不登校や引きこもりの数も依然として増えつつあります。本市においてもこうした傾向が顕著になっています。

 また昨今は、空き巣などの住宅をねらった侵入盗をはじめ、自転車盗や車上ねらい等の犯罪が多く発生していますし、特殊詐欺被害も高齢者に限らず、いまだ後を絶ちません。

 こうした中で、私たちは地域・家庭・学校・関係諸機関がこれまで以上に一体となり、相互の絆を強く確かなものにし、未来を担う青少年の健全な育成に努め、安全・安心で明るく住みよい社会をつくっていかなければなりません。

 本年度も紙面をもっての大会となりますが、私たち一人ひとりが「犯罪や事故にあわない」「犯罪や事故を起こさせない」「犯罪を見逃さない」を合言葉に、誇りと熱意をもって、地域安全・犯罪防止・交通事故防止・青少年の健全育成活動に取り組んでいくことを、ここに宣言します。

令和3年10月27日 地域安全・青少年健全育成市民大会

優秀ポスター

蒲郡市長賞 蒲郡警察署長賞 蒲郡防犯協会連合会長賞 蒲郡保護区保護司会長賞
市長賞作品 警察署長賞作品 防犯協会連合会長賞作品 保護司会長賞作品
大塚中学校3年 水山果凛 蒲郡東高等学校1年 山本惺太郎 中部中学校3年 和久田莉奈 塩津中学校3年 三浦拓久

優秀ポスター展示(Web上)

  • とき  令和3年10月27日(水曜日)から11月30日(火曜日) 終了しました

優秀ポスター展示(ナビテラス)

  • とき  令和3年10月29日(金曜日)から11月14日(日曜日) 終了しました
  • ところ  ナビテラス

優秀ポスター展示(公民館)

  • とき  令和3年11月上旬から令和4年3月頃
  • ところ  市内の11公民館

 優秀賞4作品のカラーコピーを展示します。


検索対象
注目ワード

竹島水族館 ゾッキ 蒲郡市公式LINE AIチャットボット

くすのき

お知らせ
愛知県青少年育成県民運動関係