ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 青少年センター > 子ども・若者相談窓口でオンライン相談、メール相談を始めます

本文

子ども・若者相談窓口でオンライン相談、メール相談を始めます

記事ID:0177841 更新日:2020年7月30日更新

 窓口に相談に出かけたり、対面で話したりするのは心配という方もあると思います。そこで、8月3日より子ども・若者相談窓口では、メール相談、オンライン相談を始めることにしました。

子ども・若者相談窓口って何?

 自立に困難を抱える子ども・若者一人一人に寄り添い、適切な支援・相談機関の紹介、情報の提供や助言を行う蒲郡市の機関で、平成28年6月8日に開設されました。
 ニート・ひきこもり、不登校、非行に関する困りごとやいじめなど様々な困難に対して、必要に応じて、教育、福祉、雇用など各分野に支援を依頼し、就労・就学に結びつくような対応に努めます。また、家族環境支援士※による訪問支援を実施できるよう、体制を整えています。
 ※家族環境支援士とは、子ども・若者とその家族が抱える様々なトラブル・困難(不登校、発達障害、非行、ひきこもりなど)が解決されるよう、行政や教育機関、民間の企業、専門家などと連携・連動しサポートする支援スタッフで、一般社団法人東三河セーフティネットの認定資格です。

相談窓口を紹介するリーフレットです

窓口紹介リーフレット [PDFファイル/407KB] (令和2年7月作成)

どんな相談ができるの?

「就労・就学の不安」「対人関係」「生き方の不安」などの悩み、「不登校」「高校・大学の中退」「ニート」「ひきこもり」「非行に関する困りごと」や「いじめ」など、どんな相談でもお受けします。

誰でも相談に乗ってもらえるの?

 蒲郡市在住・在学のおおむね40歳未満の方が対象です。相談は無料です。

 本人、ご家族、親戚、学校、地域の支援団体など、どなたの相談にも応じます。

プライバシーは守られるの?

 もちろん、プライバシーは厳守します。匿名での相談にも応じますし、こちらからご連絡させていただく際にも、「子ども・若者相談窓口」の名前を伏せて、ご連絡させていただくこともできます。

相談時間はいつ?

 月・水・木・金曜日の9時00分から16時00分までです。祝日と年末年始はお休みです。

相談方法

  • 来所(相談窓口まで来ていただきます)
  • 訪問(相談員がご指定の場所へ伺います。蒲郡市内に限らせていただきます)
  • 電話
  • メール
  • オンライン(テレビ電話)

 来所と訪問の相談を基本としていますが、対面での相談は心配という方もあると思いますので、メールとオンラインでの相談を開始します。オンライン(テレビ電話)相談は、インターネットにつながるパソコン(マイクが必要)、スマートフォン、タブレットがあれば相談できます。あらかじめZoomアプリをダウンロードしていただきます。

相談申し込み

電話による申し込み

 相談を希望される方は、あらかじめお電話をいただけるとありがたいです。電話は相談時間中におかけください。(0533-95-3100)

電子申請による申し込み

 メールアドレスをお持ちの方は電子申請による申し込みができます。電子申請の利用者登録をしていなくても申し込めます。特に、メール相談とオンライン(テレビ電話)相談をご希望の場合は、電子申請をご利用ください。

 なお、相談員が内容を確認して折り返しのメールを返信するまで、3日から4日程度かかる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

相談申し込み用コード

相談申し込みのページへ(あいち蒲郡市電子申請・届出システム)

 

 

 

 

 

 

蒲郡市子ども・若者相談窓口

〒443-0034 蒲郡市港町17番17号(蒲郡市生命の海科学館1階)

TEL:0533-95-3100(相談窓口専用番号)

FAX:0533-66-1817

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


検索対象
注目ワード

新型コロナ 竹島水族館 協力金 特別定額給付金 潮干狩り

愛知県青少年育成県民運動関係