ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 青少年センター > 青少年健全育成地域活動シンボルマーク

本文

青少年健全育成地域活動シンボルマーク

記事ID:0010241 更新日:2011年3月1日更新

青少年健全育成地域活動シンボルマーク

 蒲郡市では、市内7中学校区に青少年健全育成協議会を設置し、地域ふれあい活動の立案・実践・あいさつ運動の展開等をしており、地域・家庭・学校が連携、協力し、青少年の健全育成に努めています。
 平成22年7月、青少年健全育成地域活動のシンボルマークを、市内在住・在学・在勤者を対象に募集しました。
 9月3日に応募を締め切ったところ、127点の作品の応募がありました。平成22年9月15日、地域安全・青少年健全育成市民大会準備委員会で審査し、以下のとおり優秀者を決定しました。最優秀賞の坂口さんへは、10月20日に開催する地域安全・青少年健全育成市民大会において、賞状を授与いたします。また、その作品は学校安全ボランティアが着用するベストなどに表示していく予定です。

青少年健全育成地域活動シンボルマーク

最優秀賞

坂口豪志さん(愛知工科大学工学部情報メディア学科2年)

優秀賞

伊藤有沙さん(愛知県立蒲郡高等学校2年)

堀川慎治さん(愛知工科大学工学部情報メディア学科2年)

最優秀賞を受賞したマークの説明

地域の人々の手で明るく青少年を守ろう!

 水色は、蒲郡の美しい海。

 オレンジは、若さ明るさをイメージしています。

応募状況

所属 応募点数
小学校 104
中学校 1
高等学校 5
大学 15
一般 2
合計 127

検索対象
注目ワード

竹島水族館 ゾッキ 蒲郡市公式LINE AIチャットボット

くすのき

お知らせ
愛知県青少年育成県民運動関係