ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 子育て支援課 > 保育園の一時預かり事業について

本文

保育園の一時預かり事業について

記事ID:0140441 更新日:2022年4月1日更新

一時預かり事業

一時預かり事業保護者の傷病、災害・事故、出産、育児休業、看護・介護、就労、求職活動等により、緊急的又は一時的に保育が必要となる児童を保育する事業です。保護者の育児に伴う心理的、肉体的負担を解消する(リフレッシュ)ための利用も対象となります。(ただし、緊急的利用を優先します。)

蒲郡市に住所を有している児童が対象です。

新型コロナウイルスまん延状況によって、実施規模を縮小することがあります。

実施園と定員

記載の定員は最大受入人数です。受入児童の年齢により変わる可能性があります。

利用申し込み

利用申し込みは、利用日の前月の最初の開園日の午前10時から受け付けます。下記申込書を直接保育園へ提出してください。参考にチラシもご覧ください。

利用制限

利用理由により、一月当たりの利用日数に上限を設けています。

  • 保護者の傷病、災害・事故、出産、育児休業、看護・介護、就労、求職活動等が理由の場合・・・15日以内
  • 保護者の育児に伴う心理的、肉体的負担を解消するため(リフレッシュ利用)・・・5日以内

利用料など

料金は一月分まとめて翌月に納付書を発行します。金融機関でお支払いください。

一時預かり事業利用料

一時預かり事業利用料
区分 料金
4歳以上 1日740円
3歳児 1日940円
0〜2歳児 1日2,140円
利用料の無償化

一時預かり事業利用料は幼児教育・保育の無償化の対象となります。無償化対象者は、

  • 保育の必要性がある3歳児から5歳児の子ども
  • 保育の必要性がある0歳児から2歳児の非課税世帯の子ども

です。

無償化の適用を受けるには事前に認定が必要です。下記の認定申請書により利用月の前月25日までに認定を受けてください。

子育てのための施設等利用給付認定・変更申請書[PDFファイル/273KB]

なお、認定を受けていても無償化の対象とならない場合もあります。詳しくは、市役所子育て支援課にお問い合わせください。​

給食費、おやつ代

一時預かり事業利用料のほかに給食費、おやつ代が必要です。 

給食費 1日160円(115円)※

おやつ代 1日100円

※令和4年度から蒲郡市独自の制度として3〜5歳児は給食費のうちの主食費部分(ごはん・パン代)1日45円を
無償化したため、給食費は1日160円のうち45円分を減額し1日115円でご請求いたします。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)