ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 子育て支援課 > 保育園の一時預かり事業について

本文

保育園の一時預かり事業について

記事ID:0140441 更新日:2021年2月25日更新

一時預かり事業

保護者の疾病、災害・事故、出産、育児休業、介護、冠婚葬祭により、緊急的又は一時的に保育が必要となる児童を保育する事業です。保護者の育児に伴う心理的、肉体的負担を解消する(リフレッシュ)ために一時的に保育が必要となる児童も対象となります。(ただし、緊急的一時保育及び特定保育の方が優先となります。)
保護者と利用する児童が蒲郡市に住民票がある方に限ります。

★幼児教育・保育の無償化対象事業です。無償化になるためには認定が必要です。利用月の前月25日までに手続きをしてください。詳しくは、各保育園または子育て支援課にお問い合わせください。

★令和3年4月から、塩津保育園で0歳児の受け入れが可能になります(令和3年3月までは、2歳児からの受け入れです)。

一時預かりチラシ

★無償化対象者は、

保育の必要性がある3歳児から5歳児の子ども

保育の必要性がある0歳児から2歳児の非課税世帯の子どもです。

 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


検索対象
注目ワード

竹島水族館 ゾッキ 蒲郡市公式LINE AIチャットボット