ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 蒲郡市立図書館 > 『ゾッキ』原画展

本文

『ゾッキ』原画展

記事ID:0084322 更新日:2022年8月12日更新

映画、ドラマ化された大橋裕之著「ゾッキシリーズ」A、B、Cより抜き出した原画をお楽しみください。映画やドラマで使われた道具類も展示します。
この写真は、大橋裕之さんの本「ゾッキA」の表紙です。出版者は株式会社カンゼンです。この写真は、大橋裕之さんの本「ゾッキB」の表紙です。出版者は株式会社カンゼンです。この写真は、大橋裕之さんの本「ゾッキC」の表紙です。出版者は株式会社カンゼンです。

展示会

期間:令和4年7月9日土曜日から8月28日日曜日
場所:展示室
期間中の休館日:7月18日月曜日を除く毎週月曜日、7月29日金曜日
開館時間:午前9時から午後7時
備考:入場は無料です。ご来館の際には、図書館の感染防止対策の徹底にご協力をお願いします。

展示協力

展示会開催にあたり、大橋裕之さんをはじめ、たくさんの方にご協力をいただきました。ありがとうございます。

大橋裕之さん(以下敬称省略)
株式会社カンゼン、蒲郡市役所観光まちづくり課、株式会社豊川堂、とよはしまちなかスロータウン映画祭

ゾッキウォーター無料配布

日時:令和4年8月14日日曜日午前11時から
場所:展示室
定員:40人
備考:500mlのペットボトル入りミネラルウォーターです。ラベルには大橋裕之さんのイラストが使われています。
この写真はゾッキウォーターです。

サイン会

大橋裕之さんの著書をお持ちください。

日時:令和4年7月23日土曜日午後2時から4時30分
場所:展示室
定員:25人(定員のうち、窓口受付は10人まで)
備考:1人3冊まで。図書館ではサイン会用に本の販売はありません。

サイン会の申込み

お申込みは締め切りました(7月23日)。

受付:令和4年7月9日土曜日午前9時より。定員になり次第締め切ります。
申込方法:事務室窓口にて受付。先着順に整理番号をお渡しします。
備考:“お問合せ内容”のところに、サインに入れて欲しい名前(例-図書館めくるくんへ)や大橋裕之さんへのメッセージを入力してください。

大橋裕之さん

漫画家。1980(昭和55)年生まれ。蒲郡市出身。2005年から「謎漫画作品集」、「音楽」、「週刊オオハシ」などの自費出版漫画を出版。2007年「QuickJapan」にて商業誌デビュー。代表作に「シティライツ」「音楽」「ゾッキ」などがある。2020年にアニメーション映画「音楽」、2021年に映画「ゾッキ」公開。現在「Tarzan WEB」、「メンズノンノWEB」、「EYESCREAM」などで連載中。
この写真は大橋裕之さんです。

大橋裕之さんからのコメント

この度は『ゾッキ』原画展を企画していただきましてありがとうございます。最近はデジタルで作画することが多いので、今回展示されるような原画も少なくなってきております。押し入れのスペースは確保されますが、なんだか寂しい気もします。もしこんなヘニャヘニャな線で描かれた原画を見て、自分でも描いてみようかな!なんて思ってもらえたら嬉しいです。大橋裕之

原画について

10年くらい前から、ベタ(黒く塗りつぶす部分)はデジタルでやることが増えてきました。なので原画はラインだけ描いて、白いものがあります。最近は、初めからデジタルで描くものが多いです。

ゾッキの意味は「寄せ集め」

タイトルにある「ゾッキ」とは何でしょう。令和3年3月24日中日新聞夕刊5面の記事によると、「『ゾッキ』は古本市場で使われる用語で、『寄せ集め』を意味する。」とありました。

この調べ物は、レファレンス協同データベースにも掲載しています。

リンク

図書館のサイトを離れます。

大橋裕之さんの情報