ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 子育て世代包括支援センター > 子育て世代包括支援センター

本文

子育て世代包括支援センター

記事ID:0192604 更新日:2018年11月1日更新

蒲郡市子育て世代包括支援センター(うみのこ)

「うみのこ」は、穏やかな海のような子育てができるよう子育てを応援する総合相談窓口です。

妊娠期から子育て期(18歳まで)にわたるまでのさまざまな相談に、専門スタッフがいつでも気軽に対応させていただきます。一人で悩まずに気軽に声をかけてください。

どこにあるの?

蒲郡市保健医療センター 1階です。

誰が利用できるの?

妊産婦および乳幼児から18歳までのお子さんとその保護者が利用できます。

専門スタッフって誰がいるの?

保健師、子育てコンシェルジュ、家庭児童相談員、助産師、心理相談員がいます。

何をするところなの?

 妊娠・出産・子育てに関する総合相談窓口です。

uketuke                                                 

1 母子健康手帳の交付と妊婦相談

 妊娠届出時には、保健師が一人ひとりに母子手帳を交付し、安心して妊娠・出産・子育てができるよう地域の情報や利用できるサービスの紹介やプランを作成しサポートします。

 また、不安なことや相談したい内容にあわせて専門スタッフも相談に応じ、安心して妊婦ライフが過ごせるようサポートします。

2 妊娠期から子育て期(18歳まで)にわたるまでの相談

 「どこに相談したらいいかわからない」「育児に疲れた」「誰かに話を聞いてほしい」「子育てサービスを利用したいが何が利用できるのか、どこで手続きしたらいいかわからない」「一人で初めての場所に行くのは不安」「友達との付き合い方がわからない」「親との関係に悩んでいる」など、どんな相談にも応じます。

  • 相談内容に応じて専門のスタッフによるきめ細かなアドバイスや情報提供が受けられます。
  • 電話、メール、窓口など、どんな方法でも大丈夫です。希望があれば訪問もOKです。
  • 本人でも保護者でも大丈夫です。いつでも気軽にご相談ください。

3 蒲郡市の子育て情報を発信

 ホームページなどで蒲郡市の子育てに関する情報を発信します。

イメージキャラクターです

 「うーみんママ」と「のこのこ」です。覚えてね。

ime-jikyarakuta-