ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 蒲郡市保健医療センター > 令和6年度 ヒトパピローマウイルス感染症予防接種(HPVワクチン)

本文

令和6年度 ヒトパピローマウイルス感染症予防接種(HPVワクチン)

ページID:0201582 更新日:2024年4月1日更新 印刷ページ表示

ヒトパピローマウイルス感染症予防接種(HPVワクチン)について

シルガード9(9価ワクチン)の定期接種化について

国の分科会において議論が行われ、令和5年4月1日からの定期接種化が承認されました。

シルガード9(9価ワクチン)の効果や有効性、副反応について分かりやすく記載されています。ぜひご覧ください。

9価(定期)  HPV

 

小学6年生から高校1年生の方へ [PDFファイル/791KB]

平成9年度生まれから平成19年度生まれの方へ [PDFファイル/695KB]

効果

 HPVワクチンの接種により、子宮頸がんの前がん病変(がんになる手前の状態)を予防する効果が示されています。また、接種が進んでいる一部の国では、子宮頸がんそのものを予防する効果があることもわかってきています。

 HPVワクチン接種で予防されない型のHPVによる子宮頸がんも一部存在します。HPVワクチンの接種にかかわらず、20歳を過ぎたら2年に1回子宮頸がん検診を受けましょう。

 公費で接種できるHPVワクチンは3種類あります。(シルガード9(9価ワクチン)は令和5年4月1日から)

サーバリックス(2価ワクチン)

HPV16型・18型の感染とそれによる子宮頸部異形成を予防する効果が示されています。

ガーダシル(4価ワクチン)

HPV16型・18型の感染とそれによる子宮頸部異形成を予防する効果とともに、HPV6型・11型の感染とそれによる尖圭コンジローマも予防することが示されています。

シルガード9(9価ワクチン)

HPV16型・18型・31型・33型・45型・52型・58型の感染とそれによる子宮頸部異形成を予防するとともに、HPV6型・11型の感染とそれによる尖圭コンジローマも予防することが示されています。

接種間隔

接種間隔

シルガード9

(9価)

※接種開始時の年齢によって必要接種回数が異なります。

・1回目の接種を15歳の誕生日前日までに受ける場合

 [2回接種]

 1回目接種から6か月後に2回目を接種

・1回目の接種を15歳になってから受ける場合

 [3回接種]

 1回目接種から2ヶ月後に2回目を接種

 2回目接種から3ヶ月以上かつ1回目接種から6ヶ月後に3回目を接種

ガーダシル

(4価)

[3回接種]

 1回目接種から2ヶ月後に2回目を接種

 2回目接種から3ヶ月以上かつ1回目接種から6ヶ月後に3回目を接種

サーバリックス

(2価)

[3回接種]

 1回目接種から1ヶ月後に2回目を接種

 2回目接種から2ヶ月半以上かつ1回目接種から5ヶ月後に3回目を接種

ワクチン接種後に起こりえる症状

 多くの方に、接種部位の痛みや腫れ、赤みなどが起こることがあります。まれですが、重い症状(呼吸困難や蕁麻疹、頭痛等)が起こることがあります。

 接種の痛みや緊張によって接種直後に一時的に失神や立ちくらみ等が生じることがあります。接種後30分程度は安静にし、できるだけ保護者同伴で接種することをお勧めします。

多様な症状について

 ワクチンを接種したあとに、広い範囲に広がる痛みや手足の動かしにくさ、不随意運動などを中心とする「多様な症状」が起きたことが報告されています。このような報告を受け、様々な研究が行われていますが、「ワクチン接種との因果関係がある」という証明はされていません。

対象者

【定期接種】平成20年4月2日から平成25年4月1日生まれ(小学6年生から高校1年生相当年齢)

【積極的勧奨差し控えにより接種機会を逃した方(キャッチアップ接種)】 平成9年4月2日から平成20年4月1日生まれ

※どちらとも蒲郡市に住民票のある女子に限る

接種に必要なもの

ワクチンの接種には母子健康手帳予診票が必要です。

母子健康手帳を紛失された方は、保健センターまでご連絡ください。

既に自費で接種した方へ

平成9年4月2日生まれから平成17年4月1日の女性を対象に、既に自費でワクチンを接種された方に費用の払い戻しを行っています。

詳しくはこちらをご覧ください。

https://www.city.gamagori.lg.jp/site/hokencenter/hpv-syokanbarai.html

定期接種が受けられる医療機関(令和6年度)

・事前に医療機関へ予約してください。
・母子健康手帳、予診票、健康保険証をお持ちください。

 
医療機関名

サーバリックス

(2価)

ガーダシル

(4価)

シルガード9

(9価)

電話番号
あおば内科クリニック 0533-57-0211
いとう内科小児科 × 0533-66-0088
オレンジベルクリニック 0533-68-2311
加藤医院 × 0533-59-7878
かとう小児科・内科クリニック × × 0533-95-8181
蒲郡市民病院 × 0533-66-2200
蒲郡東部病院 × × 0533-59-7601
かんだ消化器内科 0533-58-3030
畑川クリニック 080-4300-1516
平野内科医院 × 0533-57-0370
福原医院 0533-69-5518
マイファミリークリニック蒲郡 0533-67-2626
柳沢内科 0533-57-2537

予診票申込フォーム

ヒトパピローマウイルス感染症予防接種(HPVワクチン)予診票 新規発行/再発行用です。

https://www.shinsei.e-aichi.jp/city-gamagori-aichi-u/offer/offerList_detail.action?tempSeq=23514 

申し込み完了後に記載いただいたメールアドレスに完了通知を送りますので、必ず御確認ください。

申し込み後2週間程度で予診票をお届けいたします。早めに御入用の場合は御一報いただけると幸いです。

厚生労働省リーフレット

小学校6年から高校1年相当 女の子と保護者の方へ大切なお知らせ(詳細版)

詳細版

リーフレット(詳細版) [PDFファイル/3.94MB]

ヒトパピローマウイルス(HPV)ワクチンの接種を逃した方へからキャッチアップ接種のご案内から

 

リーフレット(キャッチアップ接種)[PDFファイル/2.05MB]

 

詳細は以下のホームページを御参照ください。

厚生労働省:ヒトパピローマウイルス感染症〜子宮頸がん(子宮けいがん)とHPVワクチン〜

愛知県:ヒトパピローマウイルス感染症の予防接種(HPVワクチン)について

Adobe Reader
PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)