ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 蒲郡市保健医療センター > 未熟児養育医療のお知らせ

本文

未熟児養育医療のお知らせ

記事ID:0162566 更新日:2013年4月23日更新

平成25年4月1日から未熟児養育医療給付の申請窓口が蒲郡市に変わりました。
申請をされる方は、必要書類をご用意のうえ、健康推進課(蒲郡市保健センター内)へご提出ください。

未熟児養育医療給付の概要

未熟児養育医療給付とは

身体の発育が未熟のまま出生し、医師が入院養育を必要と認めた乳児で、指定の医療機関に入院した場合に医療給付を行います。
(所得に応じて自己負担金をいただくこともあります。)

対象者

蒲郡市に住所を有する未熟児で、次に掲げるいずれかの症状を有し、指定養育医療機関の医師が入院養育を必要と認めた児。

(ア)出生時体重が2000グラム以下のもの
(イ)生活力が特に薄弱であって、次に掲げるいずれかの症状等を示すもの

  • 運動不安またはけいれんがあるもの
  • 運動が異常に少ないもの
  • 体温が摂氏34度以下のもの
  • 強度のチアノーゼが持続するものまたはチアノーゼ発作を繰り返すもの など

未熟児養育医療給付の手続き

申請場所

健康推進課(蒲郡市保健センター内)

申請できる期間

この給付は入院しているお子さんに対するものですので、入院後速やかに申請してください。
退院後の申請は受け付けできません。

申請に必要な書類など

  1. 養育医療給付申請書
  2. 指定養育医療機関の医師の作成した養育医療意見書
  3. 世帯調書
  4. 個人番号カード、健康保険証(本児か保護者)、印鑑(訂正が必要な場合)

申請資料などのダウンロード

申請時に必要な書類

申請後に状況が変わった際に必要な書類

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


検索対象
注目ワード

竹島水族館 ゾッキ 蒲郡市公式LINE AIチャットボット

新型コロナウイルス感染症対策サイト

健康ガイド

うーみんナビ