ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 蒲郡市博物館 > 思い出

本文

思い出

記事ID:0196666 更新日:2019年6月4日更新

思い出

 このページは、過去の博物館の活動を紹介するコーナーです。

 ※最新の情報ではありませんのでご注意ください。

こどもアート教室「ひかりの宝箱」  ※終了しました

平成30年12月8日(土曜日)、こどもアート教室を開催しました。

たくさんのビー玉・折り紙・各種チラシ・ビーズ・貝がら・石・枝・布・毛糸・レース・・・

いろいろな素材を箱に切り貼りして、素敵な宝箱を作りました。

あーときょうしつ

写真は、ビー玉で遊んでいるところ。

こども・大人あわせて約30名の方にご参加いただき、

大変にぎやかな催しとなりました。また来てくださいね。

市民向け特別座談会「アカヒコムラ-弥生時代は戦の時代か-」 ※終了しました

平成30年11月23日(土曜日・祝日)に、企画展関連イベントとして、
市民向け特別座談会「アカヒコムラ-弥生時代は戦の時代か-」を開催しました。

zadannkai sannkasya zadannkai kaijou

当日は、市内外から70名近い方々にお越しいただきました。
弥生時代とは?環濠とは?からはじまり、赤日子遺跡出土遺物から推測される
アカヒコムラの人びとの生活について、様々に話が展開しました。
議論が白熱する中、時間を“大きく”延長してしまいましたが、
お越し頂いた皆様は、最後まで熱心に耳を傾けて下さいました。

zadannkai tennjisitu

その後の展示室解説でも、多くの方からご質問を頂き、歴史への興味を持たれる方がたくさんおられる事を
改めて感じることが出来ました。

ご参加いただきました皆様、また、ご登壇いただきました皆様、
本当にありがとうございました。

山本辰典個展「忘却の遊戯場」 ※終了しました

第2回若手アーティスト支援企画として、山本さんの個展を開催します。

やまもと3 やまもと4

やまもと5 やまもと6

巨大作品「お山のすべり台」も完成。山本さんのアート作品をぜひご鑑賞ください。

 とき 平成30年8月18日(土曜日)から8月26日(日曜日)まで

 ※20日と21日は休館日。開館時間は午前10時から午後5時まで

 場所 蒲郡市博物館1階ギャラリー ※入場無料

 ◇ ◇ ◇ ◇ ◇

山本辰典略歴

  • 1987 幸田町生まれ
  • 2006 蒲郡東高校卒業
  • 2010 愛知教育大学 教育学部 芸術系・図画工作専攻 卒業
  • 2014 広島市立大学 芸術研究科 博士前期課程 彫刻専攻 修了

(2012‐2013 ALANUS HOCHSCHULE 交換留学)

現在、日本福祉大学・名古屋短期大学で非常勤講師

〈グループ展〉 以下、主要なもの

  • 2012 「東広島現代美術プログラム2012宇山DNA」東広島市河内町宇山地区(広島)
  • 2015 「常滑フィールド・トリップ2015」常滑やきもの散歩道エリア(愛知)

個展

  • 2012 「山本辰典個展 -虚構の都市-」広島芸術センター(広島)
  • 2017 「山本辰典個展 -地に生きる人々-」ギャラリーrien(愛知)

その土地の歴史や風土を調査し、積み木や砂遊び、電車ごっこなど子供の造形遊びをヒントに、

立体、映像、インスタレーションなどの表現を用いて、作品を展開していく山本さんの手法は、現代アート界で高い評価を受けています。

ワークショップ「島は海に浮かんでいる」を開催! ※終了しました

やまもと1 やまもと2

当日の様子

山本さんを講師に開催するワークショップです。

竹島周辺から得られたモノを使って、島のアート作品を作り、海に浮かべます。

いったいどんなものができるのでしょうか?

  • とき 8月12日(日曜日)午後1時から午後5時まで
  • ところ 蒲郡市博物館に集合
  • 対象 小学生とその保護者(1・2年生は保護者同伴)
  • 定員 20人
  • 参加費 参加者1人につき100円(保険料)

申し込み方法 8月7日(火曜日)までに、参加者全員の住所・氏名・生年月日・電話番号を

博物館へメール(宛先:museum☆city.gamagori.lg.jp ←☆を@に変えてください)でご連絡ください。

当日のながれ

 まず博物館で「島」を作ります。

 竹島前まで歩いて移動します。

 「島」を海に浮かべます。

 竹島前で解散。

期待の若手作家・山本さんと楽しい時間をすごしませんか?

みなさまのお申し込みをお待ちしております!

常設展示「漁具コーナー -海に暮らす人々-」 開設しました。

ぎょぐ

このたび蒲郡市博物館では、漁業に関する展示コーナーを新たに設けました。

とき 平成30年6月23日(土曜日)から

ところ 博物館2階のロビー

今ではもう見られなくなった沿岸部の風景や、
昔の漁師さんが使った道具などを展示しています(写真パネル16点、漁具24点、)。

みなさまのお越しをお待ちしています!