ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 蒲郡市博物館

本文

蒲郡市博物館

記事ID:0204038 更新日:2022年11月29日更新

新型コロナ感染症対策についてのご案内

入館制限(定員)を設けております(9月29日更新)

愛知県の新型コロナウイルス警戒レベルが厳重警戒となった事を受け、
蒲郡市の新型コロナウイルス警戒レベルは10月1日(土曜日)に、「レベル3」に引き下げられました。
〈期間〉令和4年10月1日(土曜日)から当面の間

これに伴い、引き続き下記のとおり入館定員を設けております。
〈入館定員〉展示室80人以下 ギャラリー45人以下
※入館予約の必要はありません。

お手数をおかけしますが、なにとぞよろしくご協力のほど、お願い申し上げます。

コロナウイルスの感染予防対策について

○下記に当てはまる方は、ご来館をお控えくださるようご協力をお願いします。
 ・体調がよくない方(発熱・せき・のどの痛みなどの症状がある方)
 ・同居家族や身近な知人に、感染を疑われる方がいる方
 ・過去2週間以内に海外から入国した方

○ご入館時は、下記の感染予防対策へのご協力をお願いします。
 ・手指の消毒
 ・マスクの着用
 ・来館者(代表者)の緊急連絡先の記録

○館内では、下記のことをお心がけください。
 ・せきエチケット
 ・会話は対面をさけてひかえめに
 ・2メートル前後はなれて見学
 ・展示物・ケースにはさわらない
 ・洋式トイレのふたを閉めて水を流す

以上、ご協力お願いします。

トピックス


企画展 「旅に詠む 永島拾山と近世三河の歌人・俳人」 を開催します! ※終了いたしました

解説冊子は引き続き博物館にて無償で配布しております。ご希望の方は窓口へお申し出ください。

企画展「旅に詠む」クイズの解答

  • 問1 松尾芭蕉さんが伊良湖への旅をした時に見つけてうれしかった鳥は、次のうちどれでしょう?
  1. 鷹(タカ)
  2. 鶴(ツル)
  3. 時鳥(ホトトギス)

正解は1の鷹(タカ)でした。
「鷹一つ見つけてうれし伊良湖崎 芭蕉」という俳句を収録した「笈之小文」を展示していました。

  • 問2 永島拾山さんが住んでいた京都のおうちの名前は、次のうちどれでしょう?
  1. 白竜舎
  2. 白泉舎
  3. 白鱗舎

正解は3の白鱗舎(はくりんしゃ)でした。庵の題字の書や「白鱗舎拾山」と記した書簡等を展示していました。

  • 問3 俳人たちを花や鳥に見立てた一覧表で、永島拾山さんがたとえられた花は、次のうちどれでしょう?
  1. 撫子(ナデシコ)
  2. 芙蓉(フヨウ)
  3. 山茶花(サザンカ)

正解は2の芙蓉(フヨウ)でした。秋之部の芙蓉の欄に拾山さんの名前が掲載された「俳家見立類題花鳥競」を展示していました。

ご参加どうもありがとうございました! 正解者の中から抽選で缶バッチを近日送付させていただきます。

企画展概要

江戸時代末期から明治初期に活躍した神ノ郷出身の俳人・永島拾山が遺した日記には、
京都に庵を構えていた彼が、折々に社寺を参詣したり、郷里へ戻る道すがら各地の仲間の元を訪ねて
盛んに交流したりという日々が克明に綴られています。
筆まめであった拾山の日記・書簡からは、敬けんで信心深い人となりのみならず、
明治という時代の息づかいも感じられます。

今回の企画展では「祖翁」松尾芭蕉をはじめとする先達が記した近世の旅日記やその句歌集をとりあげ、
各地の歌枕や歌人・俳人たちの足跡等を辿る旅への想い、旅先での彼らの交遊等を紹介します。
形原町生まれの俳諧研究者・中村俊定氏の業績も、氏が早稲田大学図書館へ寄贈した
中村俊定文庫の資料と併せて展示します。 

展示資料は撮影禁止ですが、無償頒布の解説冊子で展示資料の概要をご覧いただけます(限定2000部)
ぜひ会場でお手にとってご覧ください。

企画展旅に詠む解説冊子

期間 : 令和4年10月29日(土曜日)〜11月27日(日曜日) 
   ※毎週月曜日と第3火曜日は休館日です。

場所 : 蒲郡市博物館 1階 特別展示室

企画展チラシ

企画展旅に詠むチラシ表   企画展旅に詠むチラシ裏

関連企画 ※終了しました

ギャラリートーク 10月30日(日曜日) 午後2時から2時30分まで

・資料のみどころを説明します。
・参加無料。申し込み不要。

御朱印帳手作り講座 11月13日(日曜日) 【1】午前10時から12時まで 【2】午後2時から4時まで

・定員は各回4人、参加費1セット1,000円必要(材料代)。対象は小学生以上の方。
・申し込み必要。11月3日(祝日)までに、
  参加希望の時間帯・参加者の住所・氏名・電話番号(またはメールアドレス)
をお知らせください。

版木でむかしの教科書を作ろう 11月20日(日曜日) 【1】午前10時から12時まで 【2】午後2時から4時まで

・定員は各回6人、参加費は1セット100円必要(材料代)。申し込み必要。
・申し込み必要。11月10日(木曜日)までに、
  参加希望の時間帯・参加者の住所・氏名・電話番号(またはメールアドレス)
をお知らせください。

戦国武将ラリー 11月5日(土曜日)から11月27日(日曜日)

・博物館内をまわって、戦国武将のシール3枚を集めよう! 3つそろうと、おもしろいプレゼントがあるよ。
・参加無料。申し込み不要。

蒸気機関車運転席の座面を交換しました

SL運転席肘掛け

蒸気機関車(D51 201)は運転席のシートが修理中だったため、一部の立ち入りを制限させていただいておりましたが、座面と肘掛けの革張りがきれいになって帰ってきました。
博物館の開館時間中は機関車の運転席も自由に見学できますので、きれいになった座席で運転手気分を味わいに来てください。

※機関車は錆等防止のため油を塗っております。床面に滑りやす場所や衣服に汚れがつく恐れがありますので十分にご注意の上ご利用ください。

2階ロビー展示 「鎌倉時代の蒲郡」開催中! 【12月25日(日曜日)まで】

話題の大河ドラマ「鎌倉殿の13人」。
蒲郡市が、鎌倉殿の13人ともゆかりがあることをご存知ですか?

13人の合議制に名を連ねた御家人の一人、安達藤九郎盛長(あだちとうくろうもりなが)は、
頼朝に従う最古参の側近で、初代三河守護も務めました。

蒲郡市には、その盛長が建立、再興したとされる三河七御堂のうち、
「丹野御堂」「長泉寺」が所在します。また、長泉寺には盛長を供養する五輪塔もあります。

会場では、発掘調査などで出土した資料なども展示、中世鎌倉期の蒲郡を紹介します。

   期 間:令和4年4月9日(土曜日)から令和4年12月25日(日曜日)まで

   場所:蒲郡市博物館 2階 展示スペース

   入場無料

tennjikaijou  yamatyawann

「古文書を読む会」について

古文書を読む会は、令和3年11月以降、再開しております。

通常通り、毎月第3土曜日、午後2時からの開催です。よろしくお願いします。

上ノ郷城の御城印を作りました! 絶賛販売中! ミカンの香りつき☆

ごじょういん

お待たせしました!ついに蒲郡市博物館でも御城印(ごじょういん)を販売します。
鵜殿氏の居城、上ノ郷(かみのごう)城の御城印です。特殊加工により、表面をこするとミカンの香りがします。

頒布価格:1部 300円

頒布場所:博物館 窓口 令和3年7月17日(土曜日)から

 ※御城印の通信販売は行っておりません。ご来館いただいた方にのみ販売しております。

みなさま、ぜひお買い求めください。

大人のための考古学入門講座  ※終了しました

この講座は終了しております。お越しいただいた皆様ありがとうございました!

◇    ◇     ◇         ◇        ◇ 

台風15号接近のため、開催を1週間、延期させていただきます。

◇     ◇     ◇     ◇     ◇

市内の発掘調査事例を元に、考古学について易しく学んでみませんか?
今回は、古墳を中心にお話しします。

日時 : 変更前 9月24日(土曜日)

      →変更後 10月1日(土曜日)

      午後1時30分から午後3時00分

場所 : 博物館2階 研修室

学制発布150周年記念企画展 「わたしたちの学校」 を開催しました

この企画展は終了しました。たくさんの方にお越し頂きました。誠にありがとうございました!

「わたしたちの学校」クイズの答えは

問1.「2の静」 問2.「1のメリーさん」 問3.「1の稲石先生」

でした!このクイズには、本当にたくさんの方に参加していただきました!ありがとうございます!
ボタンマグネットを当選者の方へ発送いたしました☆

◇ ◇ ◇ ◇

tirasi1 tirasi2

今年は、明治5年(1872)に学制が発布されてから150年にあたります。
成立間もない明治政府が、「国民皆学」の理念のもと、初めて教育機構を整備しました。
その後、時勢に応じたさまざまな改革を経て、昭和22年(1947)に教育基本法が成立。
6−3−3−4制の学校体系が整えられ、現在に至っています。

博物館では、学制発布150年を記念した企画展を開催しています。
今回は、蒲郡市内全小・中学校20校にもご協力をいただきましたので、
貴重な資料や写真をたくさん展示することができました。

会場の前半では、明治〜戦後まもなくまでの蒲郡の学校について展示しています。
数多くの資料、写真からは、学校を創るため、それぞれの地域で数多の人々が
ご苦労、ご尽力される姿、そして地元の多大な協力があったことが伝わります。
「未来を担う子どもたちのために」という熱い思いを感じていただければと思います。

また、後半では写真を中心に「学校の一年」をご覧いただきます。
さまざまな行事について、特に昭和30〜60年代に学校生活を送られた方には
懐かしい写真が並びます。当時を懐古していただければ幸いです。

会場中央には、「たよりの世界」のコーナーを設けました。
教職員の異動期である年度始めの学校だよりを中心に数多く掲示。
あなたの恩師が見つかるかもしれません。
クイズも用意しておりますので、こちらもぜひチャレンジしてみてください。

会期中、記念冊子「わたしたちの学校」を無償配布します(限定2500部)
ぜひお手にとってご覧ください。

sassi

盛りだくさんの「わたしたちの学校」展に、ぜひお越しください!

期 間 : 令和4年7月16日(土曜日)〜9月25日(日曜日)※企画展は終了しています
   ※毎週月曜と第三火曜日は休館日です。

場所 : 蒲郡市博物館 1階 特別展示室

kaijou1 kaijou2

体験講座 版木でむかしの教科書をつくろう ※終了しました

この講座は終了しております。お越しくださった皆様、誠にありがとうございました。

◇ ◇ ◇ ◇

この講座では、明治時代の本物の版木を使用して、むかしの教科書をつくります。
インクを塗り、紙に刷って教科書に仕立てます。
夏休みの工作や、調べ学習などの参考などにもいかがでしょうか。

と き :8月20日(土曜日)、午前の部:午前10時から、午後の部:午後2時から
ところ :ギャラリー前廊下
定員:各回6人(定員を超えた場合は抽選)
参加費 :100円
申し込み :8月10日(水曜日)までに、窓口、電話(0533-68-1881)、メール(museum@city.gamagori.lg.jp)で 【住所・氏名・電話番号・メールアドレス・参加希望日時】を博物館へ。
※広報がまごおり8月号にも掲載しております。

※水性インクを使った版画ですが汚れてもよい服装でご参加ください。

↓詳細は下のリンクをクリックしてください
https://www.city.gamagori.lg.jp/site/museum/kyokasyo2022summer.html

夏休み工作スペース ペーパークラフトの刀・印籠・手裏剣をつくろう! ※終了しました

このイベントは終了しております。来てくださったみなさん、ありがとうございました☆

◇  ◇  ◇  ◇

工作コーナー 

夏休みは博物館で「刀(かたな)」「手裏剣(しゅりけん)」「印籠(いんろう)」をつくってみませんか?
年齢制限は設けておりませんので、どなたでもお楽しみいただけます。

工作スペースを設けておりますので、紙に色をぬって、切ったり、はったりして1時間から2時間ほどでつくれます☆

また、材料をお持ち帰りできるようにしておりますでの、お家でお楽しみいただけます。

 

期間:令和4年7月16日(土曜日)から9月4日(日曜日)
※月曜日と第3火曜日は休館(祝日の場合は開館)

場所:1階奥のギャラリー

みなさまのご来館をお待ちしています!

なつかしのおもちゃ・レコード・マンガコーナーを設けました☆ ※終了しました

みなさんが子供の頃、夢中になって遊んだなつかしいおもちゃ、
なつかしい曲に浸れるレコード、あの名作マンガを楽しめるコーナーを設けております。

親子で楽しんだり、のんびり一人の時間をすごしたり、
思い思いのひとときを博物館でお過ごしください。

 

期間:令和4年7月16日(土曜日)から9月4日(日曜日)
※月曜日と第3火曜日は休館(祝日の場合は開館)

場所:1階奥のギャラリー

みなさまのご来館をお待ちしています!

【開催中止】 「ヒメハルゼミの声を聴く会」

7月9日(土曜日)に、相楽町で開催を予定していました「ヒメハルゼミの声を聴く会」は、
天候不順のため中止(順延なし)とさせていただきます。

楽しみにされていた方々には大変申し訳ありません。ご了承ください。

ヒメハルゼミは、7月下旬までの蒸し暑い夕方、日没前後の1時間ほどの間に鳴きます。

お時間がある方は、是非聴きに行ってみてください。

妖怪うちわをつくろう  ※終了しました

妖怪看板

今年も妖怪うちわの工作コーナーを設けます。
詳しくは下記URLをクリックしてご確認ください。

https://www.city.gamagori.lg.jp/site/museum/uchiwa2022.html

「清田の大クス」土壌改良作業を行いました

令和4年6月7日(火曜日)、6月8日(水曜日)に、
清田町にある国指定天然記念物「清田の大クス」の土壌改良作業を行いました。

大クスの根を傷めないように先の細い工具で土を丁寧にほぐし、根の生育の邪魔になる砂利や赤土を取り除き、
市民の方から頂いたヨシズやスダレを敷いて保護しました。

当日は天候にも恵まれ、湿度も低めで作業しやすい陽気でした。ボランティアの方にご協力いただき、
無事に作業を終えることができました。

ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。

大クス作業2022-01  大クス作業2022-02 

「清田の大クス」は中部地方一ともいわれる巨木で、国の天然記念物に指定されています。
今後も保全活動を続けて、元気な大クスを維持していきたいと思います。

令和4年度 第46回SL写生大会を開催します! ※終了しました

このイベントは終了しました。たくさんのみなさまにお越しいただきました。
ありがとうございました!

◇  ◇  ◇

今年のゴールデンウィークはSL写生大会を開催します☆

今年は分散してご参加いただけるように、日程を増やしたため、合計3日間の開催です。
空の下、画用紙を広げて、のびのびとSLの絵を描いてみませんか?
みなさまのご参加をお待ちしております☆

日時:5月3日(火・祝日)憲法記念日
        5月4日(水・祝日)みどりの日
        5月5日(木・祝日)のこどもの日 
          の3日間です。
       各日ともに午前10時から午後3時まで

参加費:無料

対象:どなたでもご参加いただけます。


内容

画用紙は当日受付でお渡しします。

画材(絵の具・クレヨン・色鉛筆など...)は自由です。お好きな画材を持ってきてお描きください。
※画材はこちらでご用意できませんのでご注意ください。

描いた作品は5月8日(日曜日)までに完成させて受付までご提出ください。
6月半ば頃に、ギャラリーで作品の展示をします。展示終了後、ご希望の方には作品をお返しします。

企画展「あの時代を思い出す なつかしの映画ポスター展」 *終了しました

企画展「あの時代を思い出す なつかしの映画ポスター展」は、

3月21日(月曜日・祝日)をもって終了しました。

期間中は、多くの方にご来館いただき、誠にありがとうございました。

   *     *     *     *     *

■■■本企画展内、クイズの答え■■■

(1)「北原三枝」、(2)「第1作」、(3)「1986(昭和61)年」 でした☆

本当にたくさんのご回答ありがとうございました!
(正解者の中から抽選を行い、オリジナル缶バッジを発送させていただきました。)

  ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇

えいがてんかいじょう

昭和の文化を語るうえで、映画の存在は欠かせません。

日本の映画産業は、30年代に全盛期をむかえました。

その頃には、蒲郡市内にも9軒の映画館がありました。

本展では、なつかしの映画ポスター175点を展示。

映画を通じて昔の日本をふり返ります。

映画界が輝いていた頃、みんなが夢中になったあの名作・・・

昭和の時代に活躍した銀幕の大スターにぜひ会いに来てください。

   期間:令和4年2月11日(金曜日・祝日)から3月21日(月曜日・祝日)まで

   場所:蒲郡市博物館1階 特別展示室

   入場無料

「手織場(てばたば)展」延期のお知らせ ※終了しました

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、
令和4年3月11日(金曜日)から令和4年3月13日(日曜日)に開催予定でした
「手織場(てばたば)展」は、下記日程へ延期とさせていただきます。

  令和4年7月1日(金曜日)から令和4年7月3日(日曜日)
  
※展示は大盛況のうちに終了いたしました。ありがとうございました!

ご了承のほどお願い申し上げます。

愛史協30周年記念イベント「御城印・御史跡印と集めよう!」  ※終了しました

この催しは終了しました。ご参加くださった皆様、誠にありがとうございました!

◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇

ご参加いただいている方々から、「期間が短い!」「全部回りたい!」と期間延長を希望するご意見が
多数寄せられたため、期間を延長することになりました。

期 間 : 10月1日(金曜日)から令和4年3月31日(木曜日)まで

※ なお、延長に伴い、配布が終了した自治体、配布場所が変更した自治体がございます。
   詳しくは、【愛史協】HPをご確認ください。

※ 蒲郡市はこれまで通り、敷地内に展示している「馬乗2号墳」の御史跡印を
   博物館窓口にてお渡しします。

★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆

愛知県史跡整備市町村協議会30周年を記念したイベント、
「あいちの史跡をめぐって御城印、御史跡印を集めよう!」が開催中です。

愛史協加盟37市町の歴史ある城、古墳、史跡などをめぐって、御城印、御史跡印を集めましょう!

蒲郡市は、博物館敷地内に保存展示している「馬乗(まのり)2号墳」です。
馬乗2号墳の写真を撮って、博物館窓口までお見せください。
「馬乗2号墳」の御史跡印を無料でお渡しします。

期 間 : 10月1日(金曜日)から12月28日(火曜日)まで(※上記期間まで延長しました)

場所 : 愛知県内愛史協加盟37市町の城跡、古墳、史跡など

詳細については、【愛史協】HPをご確認ください。

愛史協イベントチラシ  gosisekiinn

【お知らせ】 コーナー展示「1964 東京オリンピックの頃」  ※終了しました

この催しは終了しました。ご了承のほどお願い申しあげます。

◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇

※入館に制限がある場合がございます。最新の情報を博物館ホームページでご確認願います。

開催を延期しておりました同展を開催します。
通年展示ですので、密をさけてゆっくりご観覧ください。

第18回オリンピック競技大会の10000メートルに出場した蒲郡出身の船井照夫選手からお借りした貴重な資料をはじめ、同時期に開通した東海道新幹線に関する資料、市制10周年を迎えた蒲郡の姿を伝える広報資料パネルなどを展示します。

通年コーナー展示 東京オリンピックの頃 会場写真

日時:令和3年4月10日(土曜日)から、令和4年3月27日(日曜日)まで
     ※月曜日と第3火曜日は休館日

場所:博物館 2階 ロビー

入場料:無料

「昭和デー」開催します  ※終了しました

この催しは終了しました。ご了承のほどお願い申し上げます。

   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇

なつかしの漫画を読んだり、レコードを聴いたりして、昭和の雰囲気にひたりましょう。

 とき 令和4年3月12日(土曜日)・13日(日曜日)

 ところ 博物館 1階 エントランス 参加費無料

「清田の大クス」保全活動を行いました

令和4年3月5日(土曜日)に、
清田町にある国指定天然記念物「清田の大クス」の保全活動を行いました。

大クス周辺の雑草の除去、また、古いヨシズやスダレは刻んで土にまき、
市民の皆様から頂いたヨシズやスダレを新たに敷いて保護しました。

また、今回は大クスの幹周りの計測も行いました。
環境省自然環境局が発行している計測マニュアルに沿って、
幹周りと根周りの長さを測りました。

ご参加いただいたボランティアの皆様、ありがとうございました。

ookusukeisoku1  ookusukeisoku2  

「清田の大クス」は中部地方一ともいわれる巨木で、国の天然記念物に指定されています。
今後も保全活動を続けて、元気な大クスを維持していきたいと思います。

ミニ展示「ひなまつり」    ※終了しました

期間:令和4年1月29日(土曜日)から3月6日(日曜日) 

場所:博物館 1階 エントランスホール

入場無料

ミニ展示「ひなまつり」のページに移動する

 

※ 【中止】ひなまつりスタンプシールラリー

(2月16日更新)

今年度のひなまつりスタンプシールラリーにつきましては、

新型コロナウィルス感染拡大防止のため、中止となりました。

楽しみにされていた方には大変申し訳ありませんが、

ご理解のほど、よろしくお願い申し上げます。

「開運のまねきねこ版画」配布 ※終了しました

この催しは終了しました。ご了承のほどお願い申し上げます。

   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇

2月20日(日曜日)、1日限定のイベントです。

ねこ

江戸時代に作られたネコの版木から刷ったものです。

しあわせを招くといわれる版画です。

博物館1階で、無料で、お配りしています。おみやげにぜひどうぞ!

「蒲郡っ子作品展」中止のお知らせ

新型コロナウイルス拡大防止のため、

令和4年1月28日(金曜日)から令和4年1月30日(日曜日)の期間に実施の
「蒲郡っ子作品展」は中止とさせていただきます。

ご了承のほどお願い申し上げます。

 コーナー展示「蒲郡クラシックホテルのあゆみ」 ※終了しました

コーナー展示「蒲郡クラシックホテルのあゆみ」は、2月6日(日曜日)をもって終了しました。

ご来館、ありがとうございました。

     ◇   ◇   ◇   ◇   ◇

令和3年11月19日、蒲郡クラシックホテルの本館・六角堂・料亭竹島、鶯宿亭の4棟が、
国の登録有形文化財(建造物)に加わることが決まりました。

蒲郡クラシックホテル本館は、昭和9年に「蒲郡ホテル」として開業以来、
観光蒲郡のシンボルとして市民に愛され続けてきました。

今回は、建設開始のようすから訪れた方々、おもてなしの品々などを展示します。

国の文化財となったホテルの歴史にぜひ触れてみてください!

クラシックホテル   会場風景 

本館【写真提供 (株)蒲郡クラシックホテル】             会場の様子          

【1月末まで】  ぐにゃぐにゃ凧をおうちでつくろう! ※配布終了

配布は終了しました。ご来館ありがとうございました。

◇ ◇ ◇ ◇ ◇

ぐにゃぐにゃ凧をつくろう!にご参加いただいた皆様、ありがとうございました。

おうちで凧つくりをお楽しみいただけるように、凧セットをご用意いたしました。

1階エントランスホールに置いておりますので、ご自由にお持ち帰りください。
(1月末まで設置いたします。なくなり次第終了です。)

★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆

※入館に制限がある場合がございます。最新の情報を博物館ホームページでご確認願います。

ぐにゃぐにゃ凧を知っていますか?
少しの風でもよく揚がる、簡単な凧をつくってみよう!

日  時  : 令和4年1月15日(土曜日)・16日(日曜日) 開館時間中随時

場  所  : 博物館1階 エントランスホール

材料費等 : 無料 (すぐに凧揚げをしたい方は、揚げるための凧糸を別にご用意ください)

凧虎

合格のお守り「すべらない砂」 ※配布終了

12月24日(金曜日)をもって、合格のお守り「すべらない砂」は配布を終了しました。
ご了承のほどお願い申し上げます。

   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇

受験シーズンがやってきました。
毎年好評につき、今年も合格のお守り「すべらない砂」を下記のとおり配布します。
中学・高校・大学受験に、就職試験に、資格試験に、みなさま、ぜひどうぞ!

おまもり

〈すべらない砂〉
機関車は急な坂道を登る時に、砂を線路にまき、車輪がすべって空回りするのを防ぎます。
博物館では、試験合格のお守りとして、機関車の「すべらない砂」を無料で配布します。

とき        令和3年12月18日(土曜日)から12月24日(金曜日)
      午前10時から午後5時

ところ      博物館 1階 窓口前

配布個数  先着500個。1人1点。ただしご家族の分はお渡しできます。

※20日(月曜日)と21日(火曜日)は休館日のため、配布は致しません。ご注意ください。

作成  蒲郡SLを守る会、蒲郡市博物館

企画展「まる・まわる・まわす -カタチと機能 館蔵民具展-」  ※終了しました

本展覧会11月21日(日曜日)をもって、終了しました。ご来館ありがとうございました。

 

※本企画展内、クイズ「同じ民具をみつけよう!」の答え

・・・「はやぐり」、「つるしかご」、「あしぶみだっこくき」 の3つでした☆

たくさんのご回答ありがとうございました!(正解者の中から抽選を行い、発送させていただきました。)

  ◇   ◇   ◇

蒲郡市で半世紀以上に渡って収集した、市内で生きた人々の生業を支えた道具たち。
「民具」とは、これら人々が日常生活で使う道具全般を指した学術用語です。
(民具という言葉を初めて造ったのは、渋沢栄一氏の孫、渋沢敬三氏です)

今回の展示では、民具の中から「まわる、まわすもの」「まるいもの」を集めてみました。
農業、養蚕、織物(綿、絹、麻)、漁業、石材業など、山も海もあり、
旧市町ごとに特徴がある蒲郡は、民具の種類も実に多彩です。

たとえ同じ桶、同じカゴでも、仕事によって全然使われ方が違います。

昔を知る人には懐かしい、今の方々にはレトロで新鮮、民具の数々をぜひご覧ください。

期 間 : 10月2日(土曜日)から11月21日(日曜日)

場所 : 博物館1階 特別展示室

企画展「まる・まわる・まわす」チラシ [PDFファイル/231KB]

展示室1  展示室2 

展示会場の様子

大人のための考古学入門  ※終了しました

この催しは終了しました。ご来館ありがとうございました。

◇     ◇     ◇     ◇     ◇

市内の発掘調査事例を元に、考古学について易しく学んでみませんか?
今回は、赤日子遺跡を中心にお話しします。

日時 : 10月23日(土曜日) 午後1時30分から午後3時00分

場所 : 博物館2階 研修室

定員 : 10名

対象 : 中学生以上

申し込み方法 : 10月17日(日曜日)までに、直接博物館窓口にお越しいただくか、
           電話、メールにて参加者全員の住所・氏名・電話番号をお伝えください。

備 考 : 新型コロナウィルス警戒レベルが3以上の場合、開催中止となります。
       あらかじめご了承ください。

おもちゃの電車走行会 開催! ※終了しました

この催しは終了しました。ご来館ありがとうございました。

   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇

でんしゃ

開催日時 10月17日(日曜日)午前10時から午後3時まで

開催場所 蒲郡市博物館 1階 ギャラリー

1日限りの楽しいイベントです。
鉄道ファンの方々の協力を得て、電車のおもちゃ・鉄道模型をたくさん走らせます。
小さなお子様が大好きな催しです。ぜひお越しください。
事前予約不要、参加費無料です。

プラレール運転走行で遊ぼう・お話会の情報を読む

コーナー展示「鵜殿氏ゆかりの『源氏物語』と鷲津本興寺の典籍」 ※終了しました

本展は9月26日(日曜日)をもって終了しました。ご来館ありがとうございました。

   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇

ほんこうじ

期間:令和3年9月4日(土曜日)から9月26日(日曜日)まで
 ※月曜日と第3火曜日は休館(祝日の場合は開館)

会場:蒲郡市博物館 1階 特別展示室

入場料:無料

本興寺(静岡県湖西市)は、戦国時代に蒲郡の地を治めていた鵜殿氏ゆかりの寺院です。

愛知県立大学がこれまで実施してきた本興寺の資料調査の成果を活用させていただき、
鵜殿氏奉納の『源氏物語』など、同寺が所蔵する貴重な書物(17点)を展示します。

みなさまのお越しをお待ちしております。

「戦国武将シールラリー」 ※終了しました

シールラリーは、9月26日(日曜日)をもって終了しました。
ご参加ありがとうございました。またきてね!

   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇

シールラリー

期間:令和3年9月4日(土曜日)から9月26日(日曜日)まで
 ※月曜日と第3火曜日は休館(祝日の場合は開館)

博物館内をまわって、戦国武将のシール3枚を集めよう!
3つそろうと、おもしろいプレゼントがあるよ。

みんなおいでんよ!

 ※当初はスタンプラリーでしたが、感染防止の観点から、今回はシールラリーとしました。ご了承願います。

企画展「松平家ゆかりの文化財」 ※終了しました

本展は8月29日(日曜日)をもって終了いたしました。ご来場ありがとうございました。

  ◇   ◇   ◇   ◇   ◇

まつだいらてん

期間:令和3年7月17日(土曜日)から8月29日(日曜日)
     ※月曜日と第3火曜日は休館(祝日の場合は開館)

場所:1階 特別展示室  入館無料

企画展チラシ [PDFファイル/303KB]

戦国時代、蒲郡市内に本拠をおいた松平三家(竹谷松平・形原松平・五井松平)に関する貴重な文化財を展示します。

〈主な展示資料〉※展示内容は変更することがあります。

【竹谷松平家】
竹谷松平家四代の画像/松平清善あて徳川家康判物・朱印状/松平清善あて今川氏真判物/
鳥居強右衛門磔の図/松平庄次郎知行目録/後水尾天皇口宣案/葡萄蒔絵鼓胴/具足など

【形原松平家】
松平家広あて松平元康判物/松平家信あて徳川家康判物/朱塗具足/まとい/下馬札/
形原松平系図/亀山城下絵図/大安君尊像/形原松平記/家臣先祖書など

【五井松平家】
長泉寺あて松平長勝寄進状/長泉寺あて松平信長寄進状/松平外記様御先祖覚書/
五井松平家過去帳/五井松平系図/御当家覚書寄并当家日記覚書/火事装束/古写真/
徳川十六神将画像/東久世通禧漢詩/五井松平家伝来道具など

今回初公開の資料も多数ございます。みなさまのご来館をお待ちしております。

夏休み工作スペース ※終了しました

この催しは、8月29日(日曜日)をもって終了いたしました。
大勢の方にお越しいただき、誠にありがとうございました。

   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇

工作コーナー 配布場所のようす

「刀(かたな)」「手裏剣(しゅりけん)」「印籠(いんろう)」の工作キットの配布をおこなっています。

※当初は工作コーナーを設ける予定でしたが、蒲郡市のコロナウイルス警戒レベルが、「レベル5」のため、お持ち帰りとさせていただきましたのでご了承ください。

おうちで楽しく遊んでくださいね!

期間:令和3年7月31日(土曜日)から8月29日(日曜日)
※月曜日と第3火曜日は休館(祝日の場合は開館)

場所:1階 エントランス

「ヒメハルゼミの声を聴く会」を開催しました

7月10日(土曜日)に、相楽町の御堂山観音堂で、ヒメハルゼミの声を聴く会を開催しました。

ヒメハルゼミは、体長3センチにも満たない小さなセミです。
リーダーの鳴き初めに合わせて、ほかのセミも一斉に鳴き出し、数分でピタリと止む、不思議な鳴き方をします。

また、6月下旬から7月中旬の3週間ほど、日没の前後1時間ほどしか鳴かないため、
中々聴くことができないセミでもあります。

当日は、雨上がりで蒸し暑い中、山に響く元気な声を聴くことができました。
ご参加いただいた方、ありがとうございました。

ひめはる1   ヒメハル2

令和3年度「清田の大クス」土壌改良作業を行いました

令和3年6月7日(月曜日)、6月8日(火曜日)に、
清田町にある国指定天然記念物「清田の大クス」の土壌改良作業を行いました。

大クスの根を傷めないように先の細い工具で土を丁寧にほぐし、根の生育の邪魔になる砂利や赤土を取り除き、
市民の方から頂いたヨシズやスダレを敷いて保護しました。

当日は天候にも恵まれ、日中は汗ばむ陽気でしたが、ボランティアの方にご協力いただき、
無事に作業を終えることができました。

ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。

ookusu2106071 ookusu2106072

「清田の大クス」は中部地方一ともいわれる巨木で、国の天然記念物に指定されています。
今後も保全活動を続けて、元気な大クスを維持していきたいと思います。

企画展「昭和の雑誌大集合! -ヤマザキコレクション-」  ※終了しました

企画展「昭和の雑誌大集合!―ヤマザキコレクション―」は、7月11日をもって終了しました。
ご観覧ありがとうございました。

  ◇   ◇   ◇   ◇   ◇ 

 ざっし 

  期間:令和3年4月24日(土曜日)から7月11日(日曜日)
      ※月曜日と第3火曜日は休館(祝日の場合は開館)

  場所:1階 特別展示室 入館無料

芸能・ファッション・映画・音楽・野球・相撲・生活・教育などなど、
昭和の時代に発刊された雑誌の展示を通じて、楽しかったあのころを振り返ります。
展示室いっぱいに、なつかしの雑誌が大集合!見応え十分の企画展です。

みなさまのご来館をお待ちしております。

 


学びねっとあいちのホームページに移動する

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)