ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 蒲郡市博物館

本文

蒲郡市博物館

記事ID:0204038 更新日:2020年4月2日更新

トピックス

【お知らせ】 「第44回 SL写生大会」の開催日程につきまして

いつも蒲郡市博物館をご利用いただき、ありがとうございます。

今年のSL写生大会につきましては、下記の期間で開催します。

 令和2年5月5日(火曜日・祝日)から5月10日(日曜日)の期間中

期間中のいずれかの日で、博物館にお越しいただきご参加ください。
画用紙は博物館入り口もしくは事務所でお渡しします。

※ご参加の際には、隣の方となるべく離れてお描きください。
※こまめに手洗い、消毒を行い、また咳エチケットにご協力ください。

【開館のお知らせ】

いつも蒲郡市博物館をご利用くださり、誠にありがとうございます。

当館では3月2日(月曜日)から3月24日(火曜日)の間、新型コロナウィルスの感染拡大防止の
観点から、臨時休館とさせていただいておりましたが、一部ご利用に制限を設け、
下記の通り、開館させていただきます。

・3月25日(水曜日)より開館
※但し、ギャラリーのご利用・イベント・講座等 のご利用は当面の間、中止させて頂きます。

 

【中止が決定したギャラリー・講座等】(3月31日現在)

 ・アトリエぱぴえ作品展 (4月11日(土曜日)から4月12日(日曜日)開催予定)
 ・木目込み人形作品展 (4月17日(金曜日)から4月19日(日曜日)開催予定)

【お知らせ】 臨時休館中の窓口業務について

新型コロナウィルス感染拡大防止による、臨時休館中の窓口業務についてお知らせします。

 ・埋蔵文化財の照会

 ・ギャラリー利用申し込み

 ・文化財関係補助金のご相談 等

これらの業務は、通常通り博物館窓口にて対応しております。
時間は午前10時00分から午後5時00分までです。
休館日は、毎週月曜日と第3火曜日です。

臨時休館中はご不便をおかけしますが、ご了承の程、よろしくお願いいたします。

【お知らせ】 臨時休館について

新型コロナウィルス感染拡大防止のため、下記の期間、臨時休館いたします。

3月2日(月曜日)から3月24日(火曜日)まで

これに伴いまして、下記の催しを中止いたします。

 ・レコードの時間   (3月15日(日曜日)開催予定)
 ・御朱印帳手作り講座   (3月20日(金曜日・祝日)開催予定)
 ・古文書を読む会     (3月21日(土曜日)開催予定)

また、同期間中に開催予定でした下記のギャラリー催事も中止いたします。

 ・美翠書展 ・和紙ちぎり絵 展示会
 ・手織場展 ・人権作品展

大変申し訳ありませんが、ご了承ください。

企画展「明治の地籍図を読みとく」内 クイズ「なに村ですか?」 解答

会場内で行っておりました、クイズの解答をお伝えします。

   第1問: (1)牧山村

   第2問: (2)竹谷村

   第3問: (3)形原村

※正解者の中から厳正なる抽選を行い、30名の方に賞品として「オリジナルクリアファイル」

を発送させて頂きました。

 

たくさんのご参加ありがとうございました!

 

【お知らせ】 着付け体験中止について

新型コロナウイルスの感染拡大を防止するため、「おひなさま着付け体験コーナー」は2月27日(木曜日)をもって
終了させていただきました。

また、「SL記念撮影セット」も当面休止させていただきます。
どうぞご了承ください。
 

企画展「明治の地籍図を読みとく―むかしの道といまの道―」  ※終了しました

新型コロナウィルスの感染拡大防止による当館の臨時休館に伴い、
企画展「明治の地籍図を読みとく」は3月1日(日曜日)をもちまして終了しました。

会期中にお越しいただいた皆様、ありがとうございました。
また、来場を予定されていた皆様、大変申し訳ありませんが、ご了承ください。

★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆

博物館では、企画展「明治の地籍図を読みとくーむかしの道といまの道ー」を

下記のとおり開催します。

ちらし

企画展チラシ [PDFファイル/331KB]

と き 令和2年2月15日(土曜日)から3月15日(日曜日)

ところ 蒲郡市博物館 1階 特別展示室 ※入場無料

愛知県公文書館に保管されている明治17年(1884年)作成の地籍図を用いて、
企画展を開催します。

地籍図は、当時の道路の様子や、土地の利用状況がわかり、大変有用な資料です。

企画展では、新旧の地図を比較することによって、

ふるさとの今昔、地域の移り変わりについて考えます。

〈「蒲郡歴史マップ100」を無償頒布〉

今回、企画展に合わせて、「蒲郡歴史マップ100」を作成しました。

企画展会場にて、無料で頒布いたします(限定3000部)。

みなさまのお越しをお待ちしております。

ひな人形展 ※終了しました

きもの

ひな

場  所  博物館 1階ロビー

期  間  2月1日(土曜日)から3月8日(日曜日)
         ※開館時間:午前10時から午後5時
         ※月曜日・第3火曜日は休館日(祝日は開館)

そ の 他  入場無料

七段飾り・御殿飾りのおひなさまを展示します。

おひなさま着付け体験コーナーもあります(記念撮影可、予約不要)。
   ※着物は身長別に3サイズ用意しています。
     (おおよそ身長80センチから130センチまで)

愛知県内の博物館・資料館などをめぐる「ひなまつりスタンプラリー」も実施。

みなさまどうぞお越しくださいませ。

2階ロビー展示 「家康と戦った城 上ノ郷城出土品展」 3月31日(火曜日)まで

※ 3月25日(水曜日)以降、開館の場合にはご覧いただけます。

kaminogou1 kaminogou2 kaminogou3

蒲郡市では、上ノ郷城について平成18年度からこれまで8回の発掘調査を行ってきました。

上ノ郷城は、戦国時代に市内中心部を治めていた鵜殿氏の居城として知られています。桶狭間の戦いののち、
三河統一を目指す松平元康(徳川家康)に対して、今川氏と姻戚関係にあった上ノ郷鵜殿家は、最後まで今川に
忠節を誓いました。永禄5年(1562)、元康は苦労の末上ノ郷城主の鵜殿長照を討ち取り、城を攻め落とすことに
成功します。若き日の家康にとっては、三河を平定するためには避けて通れなかった、大変に苦しめられた城でした。

昨今のお城ブームの中、来館されるお客様から上ノ郷城の展示を望まれる声が多く寄せられましたので、
今回、過去の発掘調査で出土した品々を展示します。

 主な展示品…火縄銃の玉、城館の飾り金具、装飾玉、石製品、土器など
          発掘調査の状況写真パネル

日時:平成31年4月6日(土曜日)から、令和2年3月31日(火曜日)まで
     ※月曜日と第3火曜日は休館日

場所:蒲郡市博物館 2階 ロビー

入場料:無料

みなさま、どうぞご覧ください。

イベント「開運の招きネコ版画を刷ろう」   ※終了しました

おかげ様をもちまして、多くの方にご参加いただきました。

ありがとうございました。

   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇

2月22日は「にゃん、にゃん、にゃん」でネコの日です。

ネコの日にちなんで、下記のとおりイベントを開催します。

ねこはんが

  日時:2月22日(土曜日)

      午後2時から午後4時

  場所:蒲郡市博物館1階ロビー

  その他:無料。申し込み不要。

古いネコの版木(はんぎ)を刷ります。刷った紙はお持ち帰りいただけます。

良い出会いを招く開運の版画です。きっとご利益があることでしょう!

昔の遊びコーナー  ※終了しました

昔の遊びコーナーは1月26日(日曜日)をもって終了しました。
お越しいただいた皆様、ありがとうございました。

◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ 

かいじょう

あそび

福笑い・すごろく・かるた・めんこ・こま・トントンすもう・寄木細工・
けん玉・だるまおとし・お手玉・コリントゲームなどを楽しむコーナーです。

ぜひ遊びにきてくださいね。

場  所  博物館 1階ロビー

期  間  1月5日(日曜日)から26日(日曜日) 午前10時から午後5時
          ※6日(月曜日)、20日(月曜日)、21日(第3火曜日)は休館日

対  象  どなたでも

そ の 他  無料。事前予約の必要はありません。

考古学ワークショップ「拓本に挑戦!」  ※終了しました

考古学ワークショップ「拓本に挑戦!」が1月25日に開催されました。

形原遺跡から出土したホンモノの縄文土器の欠片を使って拓本を体験、
縄文時代の不思議な模様を感じていただきました。

最後はそれぞれ絵を描いた千代紙と一緒にラミネート加工し、しおりにしてお持ち帰りいただきました。

会場の写真 ラミネーターの写真

ご参加いただいたみなさま、ありがとうございました!

 ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆

完成した拓本しおりの写真

本物の縄文土器の模様を、拓本(たくほん)で写しとり、
オリジナルのしおりをつくります。

縄文土器には不思議な模様がいっぱい付けられています。
あなたにはどんな模様にみえますか?たのしいしおりを作りましょう。

 ・無料イベントです。どなたでもお気軽にご参加ください。
 ・墨を使います。汚れてもよい服装でお越しください。
 ・当日は当館ギャラリーで「蒲郡っ子作品展」も開催中です。ご一緒にいかがですか。

日 時:1月25日(土曜日) 13時30分から15時00分まで (完成したら途中退場OKです)

場 所:博物館 2階 研修室

対 象:4歳以上(小学生以下は保護者同伴)

定 員:15人(先着順)

お申し込み: 1月25日(土曜日)午前までに、
          ・博物館窓口
          ・電話(0533-68-1881)、
          ・メール(museum☆city.gamagori.lg.jp ←☆を@に変えてください)
         のいずれかで、参加者全員の住所・氏名・学年・電話番号をお伝えください。

皆様のお越しをお待ちしています。

文化財防火デー 防火訓練の開催

毎年1月26日は文化財防火デーです。

 防火訓練の写真

文化財防火デーにあわせて、1月24日に博物館で、
防火訓練を実施しました。

当日は、教育委員会関係者の方々、消防団第3分団の方のご協力で、
緊張感のある充実した訓練を実施することができました。

ご参加いただきましたみなさま、誠にありがとうございました。

 合格のお守り配布  ※終了しました

12月25日(水曜日)、午後5時をもって、「すべらない砂」の配布は終了しました。

多くの方にご来館いただき、誠にありがとうございました。

   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇

受験シーズンがやってきました。

例年好評につき、今年も合格のお守り「すべらない砂」を下記のとおり配布します。

おまもり

〈すべらない砂〉
機関車は急な坂道を登る時に、砂を線路にまき、車輪がすべって空回りするのを防ぎます。
博物館では、試験合格のお守りとして、機関車の「すべらない砂」を無料で配布します。

とき  12月18日(水曜日)から12月25日(水曜日)
      午前10時から午後5時
ところ  博物館 1階 窓口前

配布個数  先着500個。1人1点。ただしご家族の分はお渡しできます。

作成  蒲郡SLを守る会、蒲郡市博物館

 ※中学・高校・大学受験に、就職試験に、資格試験に、みなさま、ぜひどうぞ!

 コーナー展示「改元の記憶」

大正の御大礼のようすを描いた「大正御大礼絵巻」、昭和の御大礼に合わせて発行された絵はがきや記念切符、
形原村で行われた奉祝行事を報告した公文書など、明治以降の改元時のさまざまな資料を紹介します。

期間:令和元年10月26日(土曜日)から12月27日(金曜日)まで ※月曜日・第3火曜日は休館日

会場:1階 特別展示室(3分の1)

「大正御大礼絵巻」(部分)

文化庁「記念物100年展」参加事業 記念物100年パネル展

今年は、「文化財保護法」の前身の一つである「史蹟名勝天然紀念物保存法」が、
大正8年(1918)に施行されてから100年の節目に当たります。

文化庁では、「記念物(史跡名勝天然記念物の総称)」を地域の宝として未来に受け継いでいく、という想いから、
今年、全国の博物館や資料館、図書館等の施設で記念物の紹介を行っています。

蒲郡市にも国指定の記念物が所在します。これらを大切に守り、後世に伝えていくために、
全国の代表的な記念物とともに市内の記念物について紹介します。

期間:令和元年11月16日(土曜日)から12月27日(金曜日)まで ※月曜日・第3火曜日は休館日

会場:1階 特別展示室内

kinennbutu

 たこづくり教室  ※終了しました

たこづくり教室は、11月24日(日曜日)に終了しました。

takotukuri  takoage

上手につくったたこを、さっそく博物館前の公園で揚げました。
ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。

◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ 

正月の遊びといえばたこあげ! 楽しい「たこづくり教室」を今年も開催します。

毎年9月に開催される「全国凧揚げ大会in豊橋」をはじめ、多くのたこあげイベントを手掛ける
豊橋凧保存会の方が来館、丁寧に教えてくれます。とても上手に仕上がりますよ!

よくとぶ「和だこ」を作りましょう!

たこ

と き  11月24日(日曜日)午後1時30分から午後3時まで

ところ  博物館 2階 研修室

講 師  豊橋凧保存会

対 象  ご家族(こどもは小学生以上)

定 員  20人(先着順)

参加費  1セット400円 (材料費・図柄は8種類ほどの中から選べます)

お申し込み  11月23日(祝日)までに、博物館窓口、または電話(0533-68-1881)、
         またはメール(museum☆city.gamagori.lg.jp ←☆を@に変えてください)で、
         住所・氏名・電話番号・セット数をお申し込みください。

とっても楽しい講座です。皆様のお越しをお待ちしています。

こどもアート教室「ユカイなぼうし」  ※終了しました

ぼうし

こどもアート教室は、おかげ様をもちまして、大変盛況な催しとなりました。

ご参加ありがとうございました。

    ◇     ◇     ◇     ◇     ◇

いろんなものをくっつけて、おもしろい帽子を作ります。

ボタン・ビーズ・チラシの切り抜き・毛糸・布・石・枝・貝殻…

のりで、ボンドで、テープで、いろいろくっつけてみましょうね。

ゆかいなぼうし

と き 11月17日(日曜日) 午後2時から4時

ところ 蒲郡市博物館 2階 研修室

対 象 年中から小学生

定 員 20人

参加費 200円

申し込み 11月13日(水曜日)までに、電話またはメールで、

       参加者の氏名・住所・電話番号を博物館へお伝えください。

※博物館の電話番号 (0533)68-1881

※博物館のメールアドレス museum☆city.gamagori.lg.jp  ← ☆を@に変えてください

みなさまのお申し込みをお待ちしています。

市制65周年&博物館開館40周年記念 移動美術館2019「こころ、かたどる ―あいちの美の双璧、蒲郡へ―」開催  ※終了しました

10月20日をもって終了いたしました。ご来館誠にありがとうございました。

   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇

チラシおもてこのたび、15年ぶりに移動美術館が蒲郡へやってきます。愛知県美術館・愛知県陶磁美術館の2館のコレクションを同時に展示するのは、市内では初となります。

美術を身近なものに感じていただけるよう、記念講演会・一般向けの展示説明会を開催するほか、小中学校向けの団体鑑賞会やワークショップも行います。会場のようす(ギャラリーの西方向から)

 期間:令和元年9月21日(土曜日)から10月20日(日曜日)まで
      休館日:9月30日(月曜日)・10月7日(月曜日)・10月15日(火曜日)

 会場:1階 特別展示室・ギャラリー

 入場料:無料 

  「こころ、かたどる」のページへ移動する

  「こころ、かたどる」チラシ [PDFファイル/322KB]   作品リスト [PDFファイル/818KB]

【関連行事:ワークショップ「きもちをかたちに」(参加無料)】 ※終了しました

ねんどを使って、感情(きもち)をかたちで表してみましょう! 

 日時:10月13日(日曜日)午後1時から午後3時まで

 場所:蒲郡市博物館2階研修室

 対象・定員:中学生以下(未就学児は要付き添い)15名

お申し込みは電話(0533-68-1881)あるいはファックス(0533-68-1880)で、先着順に受け付けております。

きもちをかたちに 制作風景

企画展「写真家近藤四郎さんが写した蒲郡」内 クイズ「四郎さん どこで写したの?」 解答

会場内で行っておりました、クイズの解答をお伝えいたします。

 第1問 (3)三谷温泉を南から撮影

 第2問 (1)形原町の音羽の信号付近

 第3問 (2)図書館の近く

※正解者の中から厳正なる抽選を行い、30名の方に賞品として「オリジナルクリアファイル」を
  発送させて頂きました。

たくさんのご参加ありがとうございました!

 企画展「心にのこる私のふるさと 写真家近藤四郎さんが写した蒲郡」開催 ※終了しました

「心にのこる私のふるさと 写真家近藤四郎さんが写した蒲郡」は9月16日をもって終了しました。

ご来館ありがとうございました。

  ◇   ◇   ◇   ◇   ◇

蒲郡市博物館では、

企画展「心にのこる私のふるさと 写真家近藤四郎さんが写した蒲郡」

を下記のとおり開催します。

しろうさん

 期間:令和元年7月20日(土曜日)から9月16日(月曜・祝日)     ※月曜日と第3火曜日は休館(祝日の場合は開館)

 ※当初、会期は、9月1日(日曜日)までの予定でしたが、好評につき延長となりました。

 場所:1階 特別展示室 ※入館無料

近藤四郎さん(1911-1999)は、戦前横浜で写真技術を学び、
戦後は蒲郡市形原町で写真館を開業、
お仕事のかたわら郷土の風景を数多く写してこられた方です。

四郎さんの写真を通じてふるさとの昔の姿をみていきます。
昭和20年から30年代の写真を中心に展示します。

進駐軍(アメリカ軍)が駐留していたころの竹島周辺など
貴重な資料を多数展示。みなさまのご来館をお待ちしております。

今年度の「上ノ郷城観月会」につきまして

今年度の「上ノ郷城観月会」は、実施の予定はございません。
申し訳ありませんが、ご了承いただきますようお願い申し上げます。

スタンプラリー「愛知やきものヒストリー2019」 ※終了しました

スタンプラリー「愛知やきものヒストリー2019」は終了しました。

ご参加いただいた皆様、ありがとうございました!

◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇

aihisu2019

愛知県内の博物館や資料館など21館が参加するスタンプラリー、
「愛知やきものヒストリー2019」に、今年も参加しています。

今年のテーマは「デザイン」。
やきものは、「かたち」や「もよう」のデザインが多種多様!
よく観察すると、いろいろなことがわかってきます。

当館は、円い硯(すずり)を2階歴史展示室で展示しました。
古代では使う人が限られた、貴重な資料です。

やきもの王国、愛知県の不思議なやきものたちをぜひご覧ください!

★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆

期 間:令和元年7月20日(土曜日)から9月8日(日曜日)まで

≪スタンプラリー≫
【3館賞】 参加館を3つ回ればGET! 今年は、3館賞を3回までお渡しします(6館で2つ、9館で3つ)
  賞品:各館のオリジナル品(館によって異なります)

【デザイン賞】 「かたち」「もよう」のどちらかのデザインブロックを制覇(10 or 11館)
  賞品:常滑窯産の取り皿3枚セット(抽選で30名様)

【パーフェクト賞】 全21館のスタンプを制覇
  賞品:常滑窯産の花器・壺、弥生土器のレプリカのうち1つ(抽選で10名様)

 ※詳細については、各館窓口にてお問い合わせください。

 植村宏木個展「漂石と索条」  ※終了

植村さんの個展は、8月25日をもって終了しました。

ご来館ありがとうございました。

   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇

第3回若手アーティスト支援企画として、植村宏木さんの個展を開催します。

uemura1 uemura2

フライヤー表 [その他のファイル/846KB]

フライヤー裏 [その他のファイル/1.04MB]

  期間:8月17日(土曜日)から25日(日曜日)

      午前10時から午後5時(19日・20日は休館日)

  会場:蒲郡市博物館 1階 ギャラリー(入場無料)

愛知を拠点に活動を行っている植村さんは、

「目には見えないが知覚できるもの」を捉えるべく、

ガラスを中心にさまざまな素材を用いたインスタレーションや立体作品を制作しています。

〈植村宏木略歴〉

北海道名寄市出身。秋田公立美術工芸短期大学卒業後、瀬戸市新世紀工芸館にて研修。

2019年に名古屋芸術大学大学院を修了、現在瀬戸市にて制作を行う。

〈主な展覧会〉

2016年 個展「うつしみのこと」(伊勢現代美術館/南伊勢)

2018年 個展「あえかに秘めるものへ」(JR TOWER ARTBOX/札幌)

2019年 グループ展「春爛漫 ポップ&モダン」(アートフロントギャラリー/東京)

2019年 グループ展「collection/selection:10」(GALLERY CAPTION/岐阜)

みなさまぜひお越しください。

博物館内「戦国武将スタンプラリー」  ※終了

戦国武将スタンプラリーは、9月1日をもって終了しました。

たくさんのご参加ありがとうございました。

   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇

すたんぷ

期間:8月3日(土曜日)から9月1日(日曜日)

対象:中学生以下

博物館内にある武将スタンプを、3つ集めると、
おもしろグッズがもらえるよ!

ぜひ、お友達と遊びにきてね!

「なつかしのおもちゃコーナー」  ※終了

「なつかしのおもちゃコーナー」は、9月1日をもって終了しました。

また来年も遊びに来てくださいね。

   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇

おもちゃこーなー 以前の様子

昨年、一昨年好評につき、夏休み期間中、
今年も「なつかしのオモチャであそぼう」コーナーを開設します。

 期間:令和元年7月20日(土曜日)から9月1日(日曜日)
     ※月曜日と第3火曜日は休館(祝日の場合は開館)

 場所:1階 ロビー ※無料の催しです

〈おいてあるオモチャ〉

・野球盤・サッカーゲーム・バスケットゲーム

・黒ひげ危機一発(初代)

・ケロケロキャッチ

・スーパーカー消しゴム(指ではじいてゴールに入れる)

・キン消しで射的

・ガン消しでトントン相撲

・はてなボックス(箱の中のオモチャのキャラクターをあてる)

・シュート・デ・バンバン・バッグアウト

・どらえもん大迷路

・・・などなど、レトロなオモチャをお楽しみくださいませ。

考古学ワークショップ「縄文土器をつくろう」 ※終了しました

考古学ワークショップは終了しました。
縄文だけでなく、貝殻や竹で様々な模様が付けられる縄文土器の楽しさを
体験していただくことができました。

ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★

doki

本物の縄文土器を参考に、
紙コップと紙粘土、テイッシュペーパーで縄文土器をつくります。
本格的な縄目(なわめ)模様が、とってもかんたんにつくれます。
自分だけの縄文コップをつくりましょう!
(無料イベントです。どなたでもお気軽にご参加ください)

日時:8月24日(土曜日) 13時30分から15時00分まで

場所:博物館 2階 研修室

トークショー「司書×学芸員が愛する蒲郡の戦国時代」 ※終了しました

トークショー

トークショーは、にぎやかな雰囲気のうちに終了しました。

ご来場、誠にありがとうございました。

  ◇   ◇   ◇

図書館・博物館のコラボレーション企画として、

蒲郡の戦国時代に関するトークショーを行います。

 場所:蒲郡市博物館 2階 研修室

 時間:午後2時00分から午後3時00分

 無料(事前申し込み不要)

 お問い合わせ先:蒲郡市立図書館(電話:0533-69-3706)

皆様のご来館をお待ちしております。

ヒメハルゼミの生息を調査する会 参加者募集中!  ※終了しました

ヒメハルゼミの調査は、無事終了しました。

セミも元気に鳴いておりました。

また来年も実施しますので、みなさまぜひご参加くださいませ。

   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇

ひめはる

「さがらの森」の近くに、大変めずらしいセミ「ヒメハルゼミ」が生息しています。

博物館では、館職員と一緒に、ヒメハルゼミの生息状況を

調査してくださる方を募集しております。

 ※セミの声が聞こえた場所をチェックしていきます。

 ※調査に必要な道具(地図・ペン)は博物館で用意します。

ヒメハルゼミは変わった鳴き方をするセミです。

森の中で、セミの不思議な鳴き声に耳を傾けてみませんか?

  と き 7月14日(日曜日) 午後6時から7時30分

  ところ さがらの森(各自駐車場に集合してください)

  対 象 どなたでも(小学生以下は保護者同伴)

  申し込み 7月13日(土曜日)までに、電話で博物館へ(0533-68-1881)

  定 員 20人

  持ち物 懐中電灯・虫よけグッズ・飲み物

皆様のご参加をお待ちしております。

体験コーナー「妖怪うちわを作ろう!」   ※終了しました

会期中たくさんの方にお越しいただきました。

ありがとうございました。

   ◇   ◇   ◇

かいじょう2 うちわ

夏のたのしいイベントです。

のっぺらぼう・ひょうすべ・あみきり・てんじょうなめ・すいかおとこ・・・

妖怪のぬりえをぬって、オリジナルのうちわを作りましょう。

15の妖怪が、きみを待っているゾ!

  ※申し込み不要、持ち物不要、参加費無料

場所 蒲郡市博物館 1階 ロビー

期間 令和元年6月15日(土曜日)から7月15日(月曜日・祝日)まで
     午前10時から午後5時まで
     月曜日と第3火曜日は休館日です(祝日は開館)

ご家族でぜひどうぞ!

コーナー展示「なつかしの?電化製品」 開催  ※終了しました

「なつかしの?電化製品」展は会期終了となりました。

ご来館ありがとうございました。

  ◇   ◇   ◇   ◇   ◇

蒲郡市博物館では、昔のオーディオ・映像機器を集めた展覧会を

下記のとおり実施します。

 でんかせいひん

日時:令和元年6月1日(土曜日)から7月15日(月曜日・祝)まで
     ※月曜日と第3火曜日は休館日

場所:蒲郡市博物館 1階 特別展示室

入場料:無料

「家で手軽に音楽を楽しみたい」「テレビ番組を録画したい」「映画をみたい」・・・
そのような人々の思いを受けて、
これまで様々なオーディオ・映像機器が開発・販売されてきました。

蓄音機・オープンリール・レコード・8トラック・カセットテープ・CD・MD・ベータ・LDなど、
さまざまな機種を、蒲郡市内在住のコレクターの協力を得て展示します。
今回の展覧会では、各メーカー間で繰り広げられた「規格争い」に着目してみました。

「規格争い」といえば、VHSとベータのシェアをめぐる戦いが有名ですが、
それ以外にも、エルカセットとコンパクトカセット、MDとDCCとDAT(以上、オーディオ機器)、
ユーマチックとVコードとVX、LDとVHD、HDDVDとブルーレイ(以上、映像機器)など、
競合した機器を展示しました。

みなさま、どうぞご覧ください。

6月23日(日曜日) 蒲郡オレンジトライアスロン大会に伴う駐車場の利用について

6月23日(日曜日)に博物館を含む浜町から海岸一帯で、
 NTT ASTCトライアスロンアジアカップ
 第31回蒲郡オレンジトライアスロン大会
が開催されます。

これに伴い、当日は8時00分から15時00分まで、
博物館、市民会館駐車場は使用ができなくなります。
 オレンジトライアスロンに伴う交通規制 [PDFファイル/288KB]

ご来館の際には、蒲郡市役所等の駐車場をご利用ください。

ご不便をおかけしますが、よろしくお願いいたします。

国指定天然記念物「清田の大クス」の樹勢回復事業を行いました

ookusu01  ookusu02(今年の作業のようす)

6月11日(火曜日)に、清田町にある国指定天然記念物「清田の大クス」の樹勢回復事業を行いました。

樹木医学の林進岐阜大学名誉教授のご指導のもと、「清田の大クス愛好会」のボランティアの方々と、
土壌の確認と小石の除去、ヨシズの敷きならし等の作業を行いました。

清田の大クスは、中部地方でも指折りの巨木で樹齢は1000年以上とも言われていますが、
近年の回復事業の効果でとても元気になっているとのことでした。

地域の宝である大クスを、今後も大切にしていきたいと思います。

※ 清田の大クス愛好会は、年に数回、清田の大クスの清掃、保全活動を行っております。
   (作業日は平日で、時間は2時間ほどです)
   現在、一緒に活動していただけるボランティアを募集しております。
   ご参加いただける方がおられましたら、博物館までお問い合わせください。

第43回 SL写生大会 作品展 ※終了しました

SL写生大会作品展は、6月16日(日曜日)をもちまして終了しました。
たくさんの方のご来場、ありがとうございました。

なお、6月19日(水曜日)から、ご希望の方には作品をお返しいたします。
直接、博物館事務所までお越しください。
(過年度の作品の返却も対応いたします。ご希望の場合には合わせてお声がけください)

◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇

SL写生大会作品展を、6月16日(日曜日)まで開催しています。

初日の6月8日(土曜日)には、賞を受けられた参加者の方の表彰式も行われました。

たくさんの力作が一堂に展示されております。ぜひご覧ください!

【期 間】 令和元年6月8日(土曜日)から6月16日(日曜日)まで
       ※ 最終日は午後3時まで

【場 所】 博物館 1階 ギャラリー

hyousyou01
      (今年の表彰式のようす)

レコードの時間 ※終了しました

レコードの時間は約30名の方にお越しいただき、

楽しい雰囲気のうちに終了しました。

次回は10月に行う予定です。ぜひどうぞ。

   ◇     ◇     ◇     ◇     ◇

れこーど

日時 5月19日(日曜日)、午後2時から4時

場所 博物館1階ロビー

シングルレコード(昭和の歌謡曲)を100枚会場に並べます。
リクエストをお受けして順次曲を流していきます。

「レコードの時間」は、過去に市民の皆様から寄贈を受けたレコード盤を
リクエストに応じて聴く催しです。なつかしの音をぜひお楽しみください。

ペーパークラフトのかぶとをつくろう ※終了しました

会期中、141セットのかぶとを作っていただきました。
ご参加ありがとうございました。

◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇

親子で楽しく、世界に一つのマイかぶとを作りましょう。子どもが実際にかぶれるくらいのサイズです。

かぶとづくり かいじょうのようす

とき:4月27日(土曜日)から5月6日(日曜日)

ところ:蒲郡市博物館 1階 ロビー  無料、事前申し込みは不要です。

第43回 SL写生大会 ※終了しました

5月5日(日曜日)、第43回SL写生大会が、今年も好天の下で開催され、
多くのご家族の皆様にご参加いただきました。
ありがとうございました。

ご提出いただいたすべての作品は、「SL写生大会作品展」で展示させていただきます。
こちらもぜひご観覧ください。

 ◎ SL写生大会 作品展 ◎
  【と き】 6月8日(土曜日)から6月16日(日曜日)
        10時から17時(初日は13時から、最終日は15時まで)
  【ところ】 蒲郡市博物館 1階 ギャラリー

また、6月19日(水曜日)以降、ご希望の方には作品をお返しいたします。
博物館事務所までお声がけください。

△ △ △ △ △ △ △ △ △ △ △ △ △ △ △ △ △ △

toujitu (昨年のようす)

今年も下記のとおりSL写生大会を開催します。
みなさまのお越しをお待ちしております。

【と き】 5月5日(日曜日) 10時から15時 ※雨天時は5月6日(月曜日・祝日)

【ところ】 蒲郡市博物館 SL展示場

参加費:無料

 ※画用紙は当日会場で配布します。クレヨン・絵具など画材は自由です。
 ※画板・水入れなど、必要な道具をご持参ください。

企画展「昭和のおもしろ道具発明展」 の開催  ※終了しました

企画展「昭和のおもしろ道具発明展」は、3月31日をもって終了しました。

期間中は大勢の方にお越しいただき、誠にありがとうございました。

     ◇     ◇     ◇

クイズ「これの使い方」の答え

企画展期間中、会場で実施していたクイズの答えです。

1 正解は「3 ゆで卵をつくる」

   ※「1 シャーベットをつくる」「2 ホットケーキをつくる」は間違い

2 正解は「2 つめをとぐ」

   ※「1 マルをきれいに描く」「3 ネコを撃退する」は間違い

3 正解は「1 霧ふき。口でプッとふいた」

   ※「2 万年筆用のインクをいれた」「3 中でお香をたいて、においをかいだ」は間違い

以上です。全問正解者から抽選で30名の方にオリジナルクリアファイルを進呈します。

当選は発送をもって替えさせていただきます。ご解答ありがとうございました。

     ◇     ◇     ◇

蒲郡市博物館では、企画展「昭和のおもしろ道具発明展」を下記のとおり開催します(入場無料)。

はつめいてん

   とき 平成31年2月2日(土曜日)から3月31日(日曜日)まで

         ※月曜日と第3火曜日は休館

         ※開館時間:午前10時から午後5時

   ところ 蒲郡市博物館 1階 特別展示室

いろいろなモノを集めることが大好きで、昭和グッズのコレクターとして全国的にも
よく知られている佐溝力(さみぞ・ちから)さんが、その眼力と直感で収集した懐かしの道具・
暮らしの発明グッズなどを一堂に展示します。

〈展示資料(一部)〉
ハエ取り棒/ネズミ捕り/トラバサミ/洗眼器/オゾンパイプ/うぐいすとっくり/ヘンミ式計算尺/
アセチレンランプ/ホームサー/果実皮むき器ナイフノン/かき氷器/にぎりずし器/湿潤器/
風炉型電熱器/万年炭/毛糸アイロン/ところてん突き/ポテトチップスつかみ/振鈴拡声器/
折り畳み式エンピツ削り/アイスクリーム製造機/クワつみ/手回しミシン/竹割り器/自転車広告器/
シスターブラシ/ガリ版/ジャンピングシューズ/下駄スケート/豆腐屋のラッパ/パン焼き器
・・・などなど、資料点数約250点

〈出品者・佐溝さんの楽しいギャラリートーク〉
2月10日(日曜日)・3月10日(日曜日)
いずれも午後2時から30分程度

みなさんのお越しをお待ちしております。

蒲郡南部小学校 6年生より  ※掲示は終了しました

昨年、蒲郡南部小学校6年生の子どもたちは、

松平家、天桂院、蒲郡市博物館などをたずねて、明治維新のころの蒲郡について調べました。

なんぶしょう

その成果を大きな紙にまとめたものを、子どもたちが博物館へ持ってきてくれました。

大変よく調べてあります。力作です。

博物館1階のロビーに掲示してありますので、みなさまぜひご覧ください。

 コーナー展示「西南戦争と蒲郡」 ※終了しました

コーナー展示「西南戦争と蒲郡」は終了しました。
ご覧いただいた皆さま、ありがとうございました。

◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ 

今年の大河ドラマは「西郷どん」です。

西南戦争に出征した大塚の方(飛田さん)の関係資料5点(西南戦争の従軍日記、軍隊手帳など)を展示します。

せいなんせんそう

 とき 12月1日(土曜日)から27日(木曜日)  午前10時から午後5時

 ところ 蒲郡市博物館 1階 ロビー

みなさまぜひお越しください。

 第3回「若手アーティスト支援企画」美術作品展 発表者募集  ※募集期間終了

お申し込みの期間は終了しました。

今後とも本展開催にご協力のほどお願い申し上げます。

◇   ◇   ◇

蒲郡市博物館のギャラリーで、個展を開いてくださる方を募集します。

期間中、ギャラリースペースを無償でご利用いただけます。

かいじょう

対 象    40歳未満の方(平成31年4月1日時点)

募集作品  写真・絵画・工芸・書・立体造形など展示可能な芸術作品

定 員    1人(定員を超えた場合は、書類審査により決定)

申し込み  平成30年12月23日(日曜日・祝日)までに、メールで博物館へ

展示期間  平成31年8月17日(土曜日)から8月25日(日曜日)

※詳細は募集案内のページをごらんください。

みなさまのお申し込みを心よりお待ちしております。

まずは、お気軽に博物館へお問い合わせください。

 企画展「アカヒコムラ-みかんの下の弥生時代-」 ※終了しました

企画展「アカヒコムラ-みかんの下の弥生時代-」は、12月9日(日曜日)をもちまして終了いたしました。

会期中は、市内外から多くの方にご来場いただき、蒲郡市の環濠遺跡、赤日子遺跡を知っていただくことができました。
今後も継続的な整理作業を進め、さらに遺跡の解明に努めていきたいと思います。

ご来場いただいた皆様、開催のためにご協力いただいた皆様、ありがとうございました。

 ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

11月10日(土曜日)から12月9日(日曜日)まで、企画展「アカヒコムラ-みかんの下の弥生時代-」を開催します。

tirasi dokisyuugou

昭和37年2月、市内神ノ郷町内のみかん畑から、大量の土器が発見されました。まったく偶然の出来事でしたが、
この発見によって赤日子遺跡の存在が世間に知られることになりました。
その後、平成に入って本格的な発掘調査を行い、弥生時代に環濠(かんごう)で囲まれた集落が営まれていたことが
分かりました。

展示では、赤日子遺跡から出土した大量の遺物のほか、同じ時代に営まれた県内各地の環濠遺跡出土品を多数展示。
赤日子遺跡の土器との比較から、アカヒコムラで暮らした人びとの生活について紹介します。

また、関連イベントとして11月23日(金曜日・祝日)に、
市民向け特別座談会「アカヒコムラ-弥生時代は戦の時代か-」を開催します。
県内でご活躍の専門家、若手文化財担当者が集まり、環濠と弥生時代の生活をテーマにトークを展開します。
むつかしい専門用語を極力省いた、ざっくばらんな座談会。
これを聞いて展示を見ると、新たな発見があるかもしれません?!

みかんのおいしいこの季節、みかんの木の下に広がる弥生文化に触れてみませんか?

企画展「アカヒコムラ-みかんの下の弥生時代-」

会期 : 平成30年11月10日(土曜日)から12月9日(日曜日)  ※月曜日、11月20日(火曜日)は休館

会場 : 蒲郡市博物館 1階 特別展示室   入場無料

関連イベント(※終了しました)
市民向け特別座談会「アカヒコムラ-弥生時代は戦の時代か-」
日時 : 11月23日(金曜日・祝日) 13時30分から15時00分
場所 : 博物館 1階 ギャラリー
参加者 : 黒沢浩氏(南山大学教授)〔進行役〕
       加藤安信氏(元愛知県埋蔵文化財センター所長)
       佐野郁乃氏(刈谷市文化観光課)
       天野雄矢氏(豊川市教育委員会)
       中川永氏(豊橋市文化財センター)
       松田繁(蒲郡市博物館)
定員80名 事前予約不要 入場無料

県下36市町合同スタンプラリー「あいちの史跡めぐラリー」 ※終了しました

「あいちの史跡めぐラリー」は、12月24日(月曜日・祝日)をもちまして終了いたしました。

ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。

 ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

≪お知らせ≫
タイムトラベラー賞(20スタンプ)、エキスパート賞(10スタンプ)が定員に達しました。
ご参加中の皆様にはご迷惑をおかけしますが、ご了承下さいますようお願いいたします。

==================================

愛知県下36市町が参加するスタンプラリー「あいちの史跡めぐラリー」が、
10月6日(土曜日)から始まっています。(主催:愛知県史跡整備市町村協議会)

nasi スタンプシート(蒲郡市博物館ほか県下参加施設に置いてあります)

愛知県にはたくさんの史跡があります。先人たちが残し、守り伝えられてきた史跡をめぐりながら、
各地の歴史、文化に触れてください。

史跡ごとに置かれたオリジナルスタンプを集めて、素敵な商品をGETしよう!

  タイムトラベラー賞(20スタンプ)・・・・・保温ボトル(30名様)【終了】
  エキスパート賞(10スタンプ)・・・・・トートバッグ(100名様)
  ラリー賞(3スタンプ)・・・・・クリアファイル(1000名様)      (すべて先着順)

こどもアート教室「ひかりの宝箱」  ※終了しました

こどもアート教室は、こども・大人あわせて約30名の方にご参加いただき、

大変にぎやかな催しとなりました。

あーときょうしつ

来年も開催する予定ですので、みなさまぜひお越しくださいませ。

============================

こどもアート教室「ひかりの宝箱」を開催します。

 日時   12月8日(土曜日) 午後1時30分開始(終了予定:3時30分)

 会場   蒲郡市博物館 2階 研修室

 対象   小学生 ※保護者付き添い可

 参加費  こども1人につき500円(材料代)

         ※保護者の方も製作する場合は材料代をいただきます。

 内容   色々な素材を箱に切り貼りして素敵な宝箱を作ります。

       折り紙・各種チラシ・色テープなど博物館で素材を用意します。

       みなさんも箱にくっつけたいものを持ってきてくださいね。

         ※紙・ビーズ・貝がら・石・枝・布・毛糸・レース・・・なんでも可

         ※箱・ボンドは博物館で用意します。

〈お申し込み〉

12月2日までに、博物館の窓口または電話で、参加者の住所・氏名・学年・電話番号をお伝えください。

  ※博物館の電話番号:0533-68-1881

ご参加お待ちしています。

市民向け特別座談会「アカヒコムラ-弥生時代は戦の時代か-」 ※終了しました

11月23日(土曜日・祝日)に、企画展関連イベントとして、
市民向け特別座談会「アカヒコムラ-弥生時代は戦の時代か-」を開催しました。

zadannkai sannkasya zadannkai kaijou

当日は、市内外から70名近い方々にお越しいただきました。
弥生時代とは?環濠とは?からはじまり、赤日子遺跡出土遺物から推測される
アカヒコムラの人びとの生活について、様々に話が展開しました。
議論が白熱する中、時間を“大きく”延長してしまいましたが、
お越し頂いた皆様は、最後まで熱心に耳を傾けて下さいました。

zadannkai tennjisitu


学びねっとあいちのホームページに移動する

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)