ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 下水道 > 蒲郡市内水ハザードマップ

本文

蒲郡市内水ハザードマップ

記事ID:0141098 更新日:2021年4月1日更新

蒲郡市内水ハザードマップ(浸水実績図)

 近年、全国各地において、集中豪雨やゲリラ豪雨により、道路冠水や家屋などへの浸水被害が発生しています。

 蒲郡市でも、過去の台風や大雨で、家屋への床上床下浸水などの被害が出ています。「蒲郡市内水ハザードマップ(浸水実績図)」では、主に平成20年8月の集中豪雨及び平成21年10月の台風18号において住民の方から寄せられた浸水被害を基に、当時の周辺道路の浸水状況を推測し表示しています。

 このマップに示した浸水箇所以外でも、降雨状況によっては浸水することがあります。また雨水排水施設の整備状況、土地の嵩上げなどの状況によっても変わりますが、日頃から異常降雨時に浸水しやすい箇所を把握しておくことで、いざというときの浸水対策や安全で円滑な避難活動に役立てましょう。

蒲郡市内水ハザードマップ(浸水実績図)

 

蒲郡市内水浸水想定区域図(神明町排水区)

 この蒲郡市内水浸水想定区域図は、蒲郡駅周辺を含む神明町排水区に想定最大規模降雨が発生した場合、内水による浸水発生範囲および深さのシミュレーション結果を示したものです。

浸水想定計算(シミュレーション)の条件

  国土交通省は平成27年7月に公表した中部地区の想定最大規模降雨に準拠

   1時間当たり147mm

蒲郡市内水浸水想定区域図(神明町排水区)

  ・PDFファイル [PDFファイル/7.16MB]

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)