ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 長寿課 > 災害時における人工呼吸器及び在宅酸素療養者への支援について

本文

災害時における人工呼吸器及び在宅酸素療養者への支援について

記事ID:0234988 更新日:2020年11月23日更新

人工呼吸器利用者及び在宅酸素療養者が災害等により電源を利用できなくなった際に、関係機関で支援する新たな取り組みを開始しました。

災害時における人工呼吸器利用者及び在宅酸素療養者への支援

災害時における支援の協定を関係機関と締結しました

災害協定の締結式

令和2年11月20日、蒲郡市と一般社団法人蒲郡市医師会及び帝人ヘルスケア株式会社、株式会社フィリップス・ジャパン、フクダライフテック中部株式会社、株式会社ナンブ、チェスト株式会社と災害時における支援に関する協定を締結しました。

災害時における支援のための事前登録

災害時における支援に備えるため、在宅において人工呼吸器を利用されている方、または在宅酸素療養中の方は、市へ事前に登録をお願いします。登録方法など詳細は、長寿課またはご利用されている医療機器メーカーの担当者へお尋ねください。

事業概要

目的

台風や地震などにより停電が発生する場合に備え、蒲郡電源あんしんネットワークに加入する機関によりその対象者へ支援を行い、療養者が安心して在宅において生活していただくことを目的とします。

対象者

  1. 人工呼吸器利用者
  2. 在宅酸素療養者

蒲郡電源あんしんネットワーク

災害時に備え、人工呼吸器利用者や在宅酸素療養者を支援する関係機関。蒲郡市、一般社団法人蒲郡市医師会、医療機器メーカー等及び保健所や電力会社が加入。

想定する災害

台風や地震などにより市内の広範な範囲に停電が発生し、それが長期にわたると想定される場合など。

主な支援内容

  1. 在宅酸素療養者のための福祉避難所の開設(避難所には、電源や酸素ボンベなどを用意しますが、可能な限りご利用されている酸素濃縮装置などをご持参ください)
  2. 人工呼吸器利用者の市民病院での受け入れ
  3. 移動困難者への個別支援計画策定の支援 など

 

 

 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


検索対象
注目ワード

新型コロナ 竹島水族館 新生児特別定額給付金 体重測定100日チャレンジ 令和2年国勢調査