ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

感染予防について

記事ID:0267645 更新日:2022年5月19日更新

感染予防のために

変異株は、強い感染⼒を有しています。

マスク着用、手洗い、「密」の回避など、基本的な感染対策の徹底をお願いします。

引き続き、テレワークの実践もお願いします。

咳エチケットと手洗いをお願いします

 咳をする場合は、口や鼻をティッシュで覆う等の咳エチケットを守り、周りの人たちへの感染を予防するため、マスクを着用し、人が多く集まる場所は避けましょう。

新型コロナウイルス感染症は、おひとりおひとりの咳エチケットや手洗い、マスク着用などの実施がとても重要です。

風邪症状があれば、外出を控えていただき、やむを得ず、外出される場合にはマスクを着用していただくよう、お願いします。

 

マスクを外す瞬間に注意!

感染リスクが高まる場面として、マスクを外す瞬間に注意が必要です。
マスクなしでの会話、共同生活、休憩室など居場所の切り替わりの際にご注意ください。

マスク

新型コロナウイルス感染症対策(内閣官房)

 

職場での感染対策

 事業所の経営者並びに社員の皆様は、日頃から事業所内(職場)で新型コロナウイルス感染症予防対策に取り組まれていることと思います。

 事業所内で一人一人が感染予防対策を行うことは、”自身や家族の健康や命を守り”、また”事業所内でクラスターを発生させない”などの医療崩壊へと繋がる社会的危機を防ぐことが出来ます。 


濃厚接触者にならないために

 濃厚接触者になると、日常生活だけではなく、オフィスの業務継続にも大きな支障が出ます。日ごろから濃厚接触者にならないために、十分な対策を取りましょう。

 

事業所向けのQ&A(厚生労働省)

 

業種別のガイドライン(内閣官房)

 

 

 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)