ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 緊急情報 > 全国瞬時警報システム J-ALERT(ジェイ・アラート)

本文

全国瞬時警報システム J-ALERT(ジェイ・アラート)

記事ID:0205641 更新日:2011年3月1日更新

広報文(全国瞬時警報システム)について

 このシステムは、大規模災害や外部による武力攻撃などといった緊急事態等の時間的余裕のない緊急情報を、人工衛星を用いて送信し、蒲郡市の同報系防災行政無線を自動起動することにより、24時間体制で市民に緊急情報を瞬時に伝達するシステムです。

1 運用開始日

平成20年5月1日

2 警報が流れるまで

  1. 内閣官房や気象庁が緊急事態の発生を把握する。
  2. 緊急事態を消防庁に情報伝達する。
  3. 消防庁が通信衛星を経由して緊急情報を全国に配信する。
  4. 防災行政無線が自動的に起動し、警報が放送される。

3 J-ALERT(ジェイ・アラート)放送例

使用場面
(クリックで試聴可能)
警報 音声放送
ゲリラ等による攻撃
[その他のファイル/337KB]
有事サイレン14秒吹鳴  ゲリラ攻撃情報。ゲリラ攻撃情報。当地域にゲリラ攻撃の可能性があります。屋内に避難し、テレビ・ラジオをつけてください。
航空攻撃
[その他のファイル/337KB]
有事サイレン14秒吹鳴  航空攻撃情報。航空攻撃情報。当地域に航空攻撃の可能性があります。屋内に避難し、テレビ・ラジオをつけてください。
弾道ミサイル攻撃
[その他のファイル/339KB]
有事サイレン14秒吹鳴  ミサイル発射情報。ミサイル発射情報。当地域に着弾する可能性があります。屋内に避難し、テレビ・ラジオをつけてください。
大規模テロ
[その他のファイル/358KB]
有事サイレン14秒吹鳴 大規模テロ情報。大規模テロ情報。当地域にテロの危険が及ぶ可能性があります。屋内に避難し、テレビ・ラジオをつけてください。
緊急地震速報
(震度4以上)
[その他のファイル/133KB]
チロリンチロリン
(チャイム音)
大地震です。大地震です。
緊急地震速報
(キャンセル報)
[その他のファイル/91KB]
誤報 先ほどの地震速報は誤報です。
大津波警報
[その他のファイル/231KB]
サイレン3秒吹鳴
2秒休止×3回
大津波警報が発表されました。海岸付近の方は高台に避難してください。
津波警報
[その他のファイル/268KB]
サイレン5秒吹鳴
6秒休止×2回
津波警報が発表されました。海岸付近の方は高台に避難してください。
津波注意報
[その他のファイル/189KB]
上り4音チャイム こちらは広報がまごおりです。津波注意報が発表されました。海岸付近の方は注意してください。
地震速報
(愛知県東部で震度4以上)
[その他のファイル/297KB]
上り4音チャイム こちらは広報がまごおりです。震度○○の地震が発生しました。火の始末をしてください。テレビ・ラジオをつけ、落ち着いて行動してください。
東海地震に関連する調査情報
[その他のファイル/243KB]
上り4音チャイム こちらは広報がまごおりです。ただいま東海地震観測情報が発表されました。テレビ・ラジオの情報に注意してください。
東海地震の注意情報
[その他のファイル/239KB]
上り4音チャイム こちらは広報がまごおりです。ただいま、東海地震注意情報が発表されました。テレビ・ラジオの情報に注意してください。
東海地震の予知情報
[その他のファイル/243KB]
上り4音チャイム こちらは広報がまごおりです。ただいま、東海地震警戒宣言が発表されました。テレビ・ラジオの情報に注意してください。
  1. 大規模地震(震度4以上)が発生した際、全国瞬時警報システムを利用して緊急地震速報も放送されます。ただし、震源に近い地域では、「緊急地震速報」が強い揺れに間に合わないことがあります。
  2. 防災行政ラジオでも全国瞬時警報システムを介して送信される緊急情報も受信することができます。

4 火災やその他のサイレン信号

種別 サイレン信号及び広報文
(広報文放送の前にサイレンを吹鳴する。)
内容
火災
(近火信号)
◎サイレン信号 消防団員の方に、火災の発生を知らせる。(近火住民への注意信号の併用となる。)
〔約3秒吹鳴〕
1回目
●----●
(約2秒あける) 〔約3秒吹鳴〕
2回目
●----●
(10回繰り返し)
※昼夜を問わず管轄分団区域を対象として行います。(火災の発生場所により消防団第1から第9分団の管轄区域に対して行います。)
◎広報文(例文)
「こちらは、蒲郡市消防本部です。
ただいまの火災は、○○町地内の○○火災です。」
※原則、昼間(午前7時から午後7時)のみ行います。
※火災の種別は建物、林野、車両、船舶、その他の火災の5種類です。
応援 ◎サイレン信号 消防団員の方に、災害応援要請を行う。
〔約5秒吹鳴〕
1回目
●----●
(約6秒あける) 〔約5秒吹鳴〕
2回目
●----●
(5回繰り返し)
※昼夜を問わず応援出動を要請する分団区域を対象として行います。
※ 原則、広報は行いません。
テスト ◎サイレン信号 サイレン機能の点検を行うとき。
〔約30秒吹鳴〕
1回のみ
●----●
     
※原則、昼間(午前9時から午後5時)の間に行います。
◎広報文(例文)
「こちらは、広報がまごおりです。
消防本部(安全安心課)からお知らせします。
ただいまから同報無線の点検のため、30秒間サイレンを吹鳴します。」
※ 原則、昼間(午前9時から午後5時)の間に行います。

【メール配信サービスについて】(同報無線が聞き取りにくい方のために)
  防災情報、無線放送情報のメール配信サービスを行っています。詳しくは安心ひろめーる