ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 緊急情報 > 徒歩帰宅支援マップ

本文

徒歩帰宅支援マップ

記事ID:0205639 更新日:2011年3月1日更新

蒲郡市徒歩帰宅支援マップを作成、配布しました

蒲郡市では、東海地震の警戒宣言発令時や突発地震等が発生し、公共交通機関が停止した場合に、徒歩で帰宅する方を支援するため、徒歩帰宅支援マップを平成18年度に作成し平成19年度に配布しました。

マップの概要

マップは両面で、蒲郡市内の徒歩帰宅支援ルートと蒲郡市周辺の愛知県基幹的徒歩帰宅支援ルートを掲載しています。

Adobe ReaderダウンロードページへPDF形式のファイルをご覧になるには、Adobe Reader(無償配布)が必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、ダウンロードしてお使いください。

支援ルート以外の主な記載内容は下記のとおりです。(平成19年2月現在)

  • 徒歩帰宅支援ステーション(コンビニエンスストア、郵便局、ガソリンスタンド)
  • 避難場所
  • 警察署、交番
  • 消防署
  • 公衆電話

NTT災害用伝言ダイヤルの利用方法も掲載しています。

徒歩帰宅支援ステーションで受けられる支援内容

  • 徒歩帰宅支援マップの配布
  • 水道水の提供
  • トイレの使用
  • ラジオ等から得られる情報の提供など

徒歩帰宅支援ステーションにおける支援内容は、各支援ステーションにおいて可能な範囲での支援となります。

マップの配布先

  • 徒歩帰宅支援ステーション(コンビニ、ガソリンスタンド、郵便局)
  • JR蒲郡駅
  • 警察署、交番
  • 商工会議所
  • 競艇場
  • 観光協会、旅館、ホテル等
  • 愛知工科大学

市外に出たら、最寄の徒歩帰宅支援ステーションでその地域のマップを入手してください。

マップが必要な事業所等には配布します

社員等の徒歩帰宅支援としてこのマップが必要な事業所等には配布します。
必要部数を、下記問合せ先まで電話、Fax、E-mail等でお申し出ください。

帰宅困難者対策

  • 公共交通機関が停止した場合に備え、帰宅経路、必要な装備等について検討しておきましょう。
  • 家族との連絡方法、落ち合う場所などを決めておきましょう。
  • NTTの災害伝ダイヤルを体験しておきましょう。
  • 「帰宅困難者」とならないよう、東海地震注意情報が発表された段階から帰宅行動を開始しましょう。

上に戻る

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)