ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 蒲郡俊成短歌大会 俊成の里短歌大会 > 第36回大会優秀作品

本文

第36回大会優秀作品

記事ID:155555548 更新日:2021年5月3日更新

大賞

愛知県知事賞

 朝ごとに鏡に出てくる親の顔親父がだんだん俺に似てくる  福島 正義 (静岡県浜松市)

蒲郡市長賞

 雪煙あげて獣医のジープ来て難産の牛へ真つ直ぐ向かふ    藤林 正則 (北海道札幌市)

特選

愛知県教育委員会賞

 デイサービスに明るい服が欲しと言ふ母のぬり絵に色増えてゆく 乙部 妙子 (愛知県西尾市)

中日新聞社賞

 鋭角となりたる頤十二歳の男孫は半熟たまごをかじる       丸山 公子 (愛知県豊川市)

中部日本歌人会賞

 目を病める友より夏柑届きたり大きな文字の手紙を添へて    奥村 利夫 (千葉県香取市)

蒲郡市教育委員会賞

 字体変えいくつもの「春」書く吾に笑まう「春」あり力湧く春     木下 容子 (愛知県西尾市)

蒲郡市文化協会賞

 遠き日の介護の夢から目覚めれば父の重さが腕に残りて    植田 和子 (愛知県新城市)

蒲郡市観光協会賞

 片手では本捲れない透析はだから片手で短歌を詠んでる    鎌田 誠 (北海道札幌市)

特別賞

郡上市長賞

 とりどりのマスクの中に黙し立つエレベーターの数秒間を    高橋 典子 (三重県桑名市)

高岡市長賞

 矢絣の暖簾はかつての母の着物風ふくたびに母の香のする  後藤 きよ子 (岐阜県美濃市)