ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 環境清掃課(クリーンセンター) > 路上に放置された動物の死がい等の回収

本文

路上に放置された動物の死がい等の回収

記事ID:0067241 更新日:2018年4月1日更新

路上に放置された動物の死がい等の回収

 蒲郡市内の路上や公共用地内で死んでいる飼い主不明の犬・猫等を見かけましたら、詳しい場所を蒲郡市クリーンセンターまでご連絡ください。

立会いの必要はありませんが、もし可能であれば死体をダンボール箱やビニール袋等に入れていただけますと助かります。

なお、死骸に触れる場合は素手で直接触れず、ビニール袋や手袋などを使用してください。

死がいを発見できなかった場合に、確認の電話をすることがございますので、連絡者のお電話番号をお聞きしています。

土曜日については収集できませんので、翌日回収します。民有地内に死がいがある場合は回収できません、下記の「飼っている犬やねこが死んだとき」の要領で処理をしてください。

発見者が直接斎場に飼い主不明の動物の死がいを持ち込んでいただける場合、斎場使用料は無料です。

 飼っている犬やねこが死んだとき

  • お問い合わせ先 蒲郡市クリーンセンター(月曜日から金曜日まで) 環境清掃課 電話 : 0533-57-4100
  • 休日窓口センター(土曜日・日曜日) 電話:0533-66-1111

上に戻る

鳥インフルエンザについて

鳥インフルエンザ関係のリンク http://gamagori-dev-cms.netcrew.co.jp/site/nougyou/index-tori.html